ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
投稿者: eguchi 投稿日時: 2010-11-27 18:48:48 (1153 ヒット)
XOOPS

いま話題の事業仕分けですが、IPA の事業も俎上に載せられまして、
情報処理技術者試験は「民営化・民間実施」との評価になりました。
まずは皆様の参考までに該当部分の資料を転載しておきます。

http://www.shiwake.go.jp/details/2010-11-18.html#B-26
B-26: (独)情報処理推進機構
(3)高度IT人材の育成 (→事業シート(3))
がそれです。

-----------

【評価者のコメント】

●民間として十分まわるレベルにある。
 この受益は、むしろ業界全体なので、業界団体という形になるのが
 ふさわしい。この収益でセキュリティ事業を行うという方法もある。
 セキュリティ事業も、結局は業界が受益である。

●(1)、(2)との関連で、民間の事業として行ってもよい。

●国際相互認証を維持することを考え、独法実施を継続する。
 ただし、試験料の見直しは必要。

●人材育成は民間でビジネスにもなっている。
 10年前、20年前とは違う。

●あれば使うが、なくなっても実務上は全く困らない。
 試験のレベルも高くない。実務能力は測れない。

●IT風土は十二分に浸透している。
 成熟市場をベースに今後の方向性を考える時期。

●試験事業の採算向上に努め、運営費交付金を縮減。

●試験そのものについては、国(独法)の主催とすることで、資格の
 魅力も高まり、海外へのプレゼンテーション力も高まると思われる。
 スキル標準・研修は、民間で十分実施可能であり、かつ、試験内容
 について国(独法)のコントロールがあれば、一定の水準が保てる
 ように考えられる。

●他業界では、業界内の公益法人が実施しているケースが多い。
 国が試験を行う資格については、できる限り限定すべき。
 もっと効率化すれば、受験料を安くし受験する人の負担を減らせる
 のではないか。

●民営でできる。


【評価結果】

民営化・民間実施

(1) 廃止 2名
(2) 見直しを行う 9名
 ア 試験の企画・問題作成を含め、完全に民営化・民間実施 6名
 イ 試験の企画・問題作成は国で行い、試験運営業務を民間実施 1名
 ウ その他 2名
(3) 見直しを行わない 0名

本事業については2つに分けて評価する。

一つは試験事業であるが、そもそも不要で廃止とした方が2名、事業・
組織の見直し行うが9名、その内訳として民営化・民間で実施すべき
6名、試験の企画・問題作成は国あるいは独法が行い運営自体は民間
で行うが1名、その他2名だった。
評価者からのコメントとしては、民間で十分実施が可能、という意見
がある一方で、独法で行うことによる魅力というものも勘案すべき、
あるいは試験料を見直すことも必要だ、という意見もあった。
以上を踏まえ、多数意見に従い、本WG としては試験事業については
民営化・民間実施を結論としたい。

また、試験以外の事業(スキル標準、研修等)については、そもそも
不要で廃止すべきが3名、事業組織の見直しを行うが8名。
これについても、民営化・民間実施という意見が一番多く、7名いた。
その他1名だった。

評価者からは試験事業以上に、民間で十分であるという意見が多かった。
以上を踏まえ、本WGとしては試験と同様に民間で実施を結論としたい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆ 福岡ITコーディネータ推進協議会
★ 広報交流委員会 江口 聡(Eguchi Satoshi)
☆ URL:http://fukuoka-itc.jp/
★ E-MAIL:eguchi.satoshi@fukuoka-itc.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


投稿者: eguchi 投稿日時: 2010-11-22 8:12:13 (1049 ヒット)
XOOPS

推薦セミナーのご案内

ITコーディネータの方に、非常に有効なセミナーのお知らせです。
中小企業応援センター事業(http://www.smrj.go.jp/chiikiryoku/)で、
すべて無料です。
そろそろ忘れかけている方も、知識を深堀りしたい方にも、非常に良い
内容ですので、奮って勉強してください。
尚、ITコーディネータの方だけでなく、対象者条件はありませんので
会社の皆様などにも声を掛けてください。

申し込み方法や詳細な内容は、こちら↓からどうぞ。
 http://fukuoka-itc.jp/docs/20101121_seminar.pdf

【セミナー概要】
1)実践!マイケル・ポーターに学ぶ競争戦略
   ?勝ち残りのための秘訣?
 12月13日?14日

2)実践!ブルーオーシャン戦略
   ?未だ見ぬあの青い海に漕ぎ出そう?
 12月21日?22日

3)実践!バランス・スコアカード経営
   ?経営の見える化と実行力向上?
 1月17日?18日

4)実践!コトラーに学ぶマーケティング戦略とIT活用
   ?売れる仕組み作りの構築と定着?
 1月25日?26日

5)実践!ドラッカーに学ぶ組織運営とIT活用
   ?顧客満足は社員満足から?
 2月7日?8日

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆ 福岡ITコーディネータ推進協議会
★ 広報交流委員会 江口 聡(Eguchi Satoshi)
☆ URL:http://fukuoka-itc.jp/
★ E-MAIL:eguchi.satoshi@fukuoka-itc.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


投稿者: eguchi 投稿日時: 2010-11-16 12:02:30 (1007 ヒット)
XOOPS

ITコーディネータの最新情報

非常に興味深い、私たちITコーディネータを取り巻く最新の情報をお知らせします。

★最新号(11/10)の日経コンピュータで、「市場価値のある資格はこれだ」という特集があり、
 ITCが各種部門で第1位となってます。
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NC/20101105/353846/?ST=NC
 詳細は、日経コンピュータを読んでください。

★ITCAのHPに、興味深いものがありました。
 以下の方法でダウンロードして読んでみてください。

 ?協会HPトップ>知のネットワーク(右端バナーをクリック)
  https://sns.itc.or.jp/index/login/

 ?初めての人は、協会の資格者ID、パスワードを入力し、プロフィールを登録してから、
  入ってください。

 ?「IT経営体感ケース研修情報共有」コミュニティの「ファイル管理」をクリックして、
  以下のものをダウンロードしてください。

 ・ITコーディネータプロフィール(企業向け版) 2010年3月末版.pdf
  ⇒ITCの構成情報や各県や企業毎の人数などが分かります。

 ・企業内ITC活用事例集(10社例)_100611.pdf
  ⇒企業内でも活躍の場面があるようです。参考に出来ます。


投稿者: eguchi 投稿日時: 2010-10-21 11:52:27 (1036 ヒット)
XOOPS

ITコーディネータ グループ勉強会 「2010年度 第2回 合同勉強会」のご案内

詳細な内容や、申し込み方法は 『イベント案内』 をご覧ください。

◇日  時:平成22年11月13日(土)第1部:13時00分?18時30分 第2部:18時30分?20時00分
◇定  員:36名
◇参加料金:無料(第2部の情報交換会は実費が必要です。)
◇場  所:博多ビル 地下1階 第一会議室
      福岡市博多区博多駅中央街8?36
◇主  催:2008年B391
◇後  援:福岡ITコーディネータ推進協議会
◇申  込:『イベント案内』をご覧ください。


投稿者: eguchi 投稿日時: 2010-10-21 9:56:18 (1009 ヒット)
XOOPS

福岡ITコーディネータ推進協議会&PMI日本支部共催 「福岡セミナー2010」のご案内

詳細な内容や、申し込み方法は 『イベント案内』 をご覧ください。

◇日  時:平成22年11月24日(水) 13時30分?17時30分 (ネットワーキング 17時30分?19時30分)
◇対  象:ITコーディネータ資格保有者、PMP資格保有者
◇定  員:50名
◇参加料金:『イベント案内』をご覧ください。
◇場  所:福岡システムLSI総合開発センター  http://www.ist.or.jp/lsi/pg03_01.html
      福岡県福岡市早良区百道浜三丁目8番33号(シーサイドももち内)
◇主  催:福岡ITコーディネータ推進協議会
      PMI日本支部
◇後  援:特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
      福岡県情報サービス産業協会
◇申  込:『イベント案内』をご覧ください。


« 1 ... 32 33 34 (35) 36 37 »