ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
XOOPS : 福岡市、国家戦略特区として「エンジニアビザ」創設へ(ご案内)
投稿者: norandot 投稿日時: 2019-4-16 9:28:34 (37 ヒット)
XOOPS

***********************
News Release

2019年4月15日
福岡市経済観光文化局新産業振興課
--------------------------------------------------------------
      〜エンジニアフレンドリーシティ福岡〜
  国家戦略特区で「エンジニアビザ」創設を提案しました
--------------------------------------------------------------

 外国人エンジニアが働きやすい環境をつくるため、国家戦略特区を活用し、
「エンジニアビザ」創設を国に提案しました。

 現在、AIやIoTなどの最新テクノロジーを活用することで、新しいサービス・
製品の提供や課題の解決を図る動きが加速しています。新たなサービスを生み出し
ていくためには、テクノロジーの核心部分を担うエンジニアが不可欠で、また、
技術レベルの維持向上とともに、誇りをもって楽しく働く環境も必要ですが、
わが国ではともにまだ不足していると言われています。
 そこで福岡市は、エンジニアと協力し、国内外のエンジニアがここで働きたいと
思うようなまちづくりを目指すムーブメントを新たに起こすため、
「エンジニアフレンドリーシティ福岡」として、エンジニアコミュニティの見える化や、
エンジニアのモチベーションアップ、また、エンジニアと多業種の企業や学校、
学生との連携等に繋がる取り組みを実施しており、今回の提案はその一環となります。
 
 外国人のエンジニアが日本国内で働くためには、出入国在留管理局から在留資格「技術」
を取得する必要があります。その在留資格の取得にあたって、採用する企業の規模や外国人の
雇用実績等で、出入国在留管理局の審査期間が異なるため、外国人や企業にとって就労時期の
見通しが立たないといったハードルとなっています。

 今回、福岡市が提案したエンジニアビザは、自治体の証明等を条件に、
在留資格審査中の外国人エンジニアの就労を可能とするというものです。
 就労までの空白期間を解消し、外国人エンジニアにとって働きやすく、
企業にとって雇用しやすい環境をつくるため、エンジニアビザの実現に向け取り組みを進めていきます。

 また、エンジニアが気軽に立ち寄り、相談・交流・マッチング等ができる「エンジニアカフェ」の
開設などの取り組みも今後進めていきますのでお知らせいたします。



■エンジニアビザの提案について(国家戦略特区 - 首相官邸ホームページ - 第19回福岡市国家戦略特別区域会議)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/190411goudoukuikikaigi/shiryou5.pdf

■エンジニアフレンドリーシティ福岡
https://efc.isit.or.jp/

-------------------------------------------------
福岡市経済観光文化局新産業振興課
新産業創造係(エンジニアフレンドリーシティ担当)
担当:梯,上田
電話:092-711-4901
Mail:shinsangyo.EPB@city.fukuoka.lg.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド