ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
担当者 aganiron  登録日時 2019-5-17 11:23 (243 ヒット)

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    《「2019年度 第1回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、「B391(2004)」のグループが中心となって運営します。

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。


テーマ1:『金融機関における業務提携事例紹介』                          江口 博氏
  
 手数料収入と貸出金利息でしか稼ぐことが難しくなっている金融機関。低金利、マイナス金利でますます厳しい状況です。

そのなかで、いろいろな手を使って貸出金を増やそうと努力しています。

その1つとして、力のある企業と提携したり、過去にはITCとの連携も模索されていたこともありました。

ある金融機関における業務提携事例を紹介します。なにかのヒントになれば幸いです。

今後の「ITC」×「金融機関」についても考えみたいと思います。

 
                                 
テーマ2:『私たち ITCを取り巻く環境の紹介』                            栗脇 昭博氏 

 ITCAは第二の創業計画を訴えて、ITCの認識度の向上、ビジネス機会の創出、ITC資格者の2万人達成等へ向けて戦略的な
活動を開始していますが、九州にいる私たちにはなかなかその思いが身近に感じられるまではいたっていないのが実情か
と思います。
  
 講師は昨年度からITCAの理事に選任され、九州地区を代表する形で協会活動に参画しています。
6/17(月)にはITCA理事会・総会も開催されますので、その結果を踏まえて、協会の活動の詳細や計画に関してご紹介します。

 また、福岡においてはITCとしてビジネス実践を目的とした(一般社団法人)IT経営コンサルティング九州が4月1日に
創立されました。この新組織の概要をご紹介します。

    
テーマ3:『ファシリテーションの実践スキル』 〜アイス・ブレークを体験する〜          栗脇 昭博氏 

 私たちITCのバイブルである「IT経営推進プロセスガイドライン(PGL)」のIT経営共通領域の一つに「コミュニケーション」
が定義されており、ケース研修のテキストの中には「ファシリテーション」が言葉だけ紹介されています。

ファシリテーション力の養成には、ファシリテーションの基本的な概念、プロセスを学びそれらのスキルを実践を通じて経験
していくことが必要です。
私たちITCはプロジェクトの実施過程において、現状分析や課題認識、あるべき姿の策定等にファシリテーションスキルを活用
する必要性があります。
  
 今回は、ファシリテーションに関する基本的な考え方を理解し、「場の形成」の重要スキルである「アイス・ブレーク」
をいくつか実体験していただき、その有効な活用方法と効果について学んでいきたいと思います。

================================================================================================================

実際に経験した者にしか判らない貴重な情報は当研鑽会でしか手に入りません! だからこそこの機会がチャンス。


さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方。

参加して納得! 先着順40名しか聞けません。体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング形式で
行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長


申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。

申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE or Microsoft Edge から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 40人 (予約数 39人)
予約締切時間 2019-6-14 13:00
担当者 aganiron  登録日時 2019-2-1 14:03 (575 ヒット)

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    《「2018年度 第3回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、「他地区ケース研修グループ」の合同グループが中心となって運営します。

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。


テーマ1:『ITC関連新組織のご紹介』
  
 (1)ITC九州のご紹介                                      栗脇 昭博氏

 (2)ITC−Pro九州のご紹介                                  松岡 祥仁氏
                                 
テーマ2:『サービスデザイン思考の実践』〜 デジタル時代に向けたサービス・商品の開発手法 〜     桐原 光洋氏 

 ビジネスのデジタル化が進む中、サービスデザイン思考が注目されています。顧客がサービスや商品の利用を通じて得られる
利便性や、心理・感情まで含めた体験全体を最適にするための手法や考え方です。新しいサービスや商品の創造や既存サービス
の改良に役立ち、民間ビジネスのみならず社会・行政分野においても活用の取り組みが始まっています。
本講義では、サービスデザイン思考の考え方を学ぶともに、実践演習を通して顧客へのサービス・商品の開発を疑似体験します。

 (1)デジタル化とサービスデザイン思考                                           

 (2)顧客体験とサービス・商品開発

 (3)サービスデザインの進め方

 (4)サービスデザインの実践手法

 (5)実践演習:カスタマージャーニーマップを中心に      




実際に経験した者にしか判らない貴重な情報は当研鑽会でしか手に入りません! だからこそこの機会がチャンス。


さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方。

参加して納得! 先着順40名しか聞けません。体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング形式で
行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長


申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。

申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE or Microsoft Edge から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 40人 (予約数 40人)
予約締切時間 2019-3-22 13:00
担当者 nakamura  登録日時 2019-3-2 10:43 (589 ヒット)

                   「第27回定例セミナー」開催のご案内

 福岡ITコーディネータ推進協議会ではこの度、「RPA」と「IT活用にかかる国の支援策」をテーマに取り上げ第27回定例セミナーを
下記の通り開催いたします。

 政府も2019年度からの実現を目指し、「働き方改革」関連の法案整備を進めています。
その推進母体「働き方改革実現会議」が掲げる9分野には、「労働生産性の向上」や「長時間労働の是正」も含まれますが、業務負担その
ものが軽減されなければ労働時間の短縮も難しいと思います。

 既に皆様の中にはRPAの導入支援に関わっておられる方、あるいは導入当事者として導入をご検討されておられる方、導入はしたものの
うまくいかず問題、課題を抱えてお悩みの方もおられること思いますが上流工程の重要性に気がつかれていることと思います。
 今回の定例セミナーでは、お客様に寄り添いRPA導入支援実績をお持ちの荒添美穂さんを講師にお迎えしています。
また、第2部では皆様とディスカッションや情報交換の場を設けています。
更なる知識、情報の習得、課題解決のヒント等(IT補助金3兄弟のお話も)皆様にとりまして有益なセミナーとなることを切に願って
おります。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、運営関係者に開示致しますことを、ご了承願います。

                          福岡ITコーディネータ推進協議会 会長           中村 光善
                                           教育・研修委員会 委員長 西 一彦



申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページへログイン後「イベント案内」より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はウエッジ、IE から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 40人 (予約数 23人)
予約締切時間 2019-3-14 13:00
担当者 nakamura  登録日時 2018-10-31 10:36 (231 ヒット)

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
               《「2018年度 フォローアップ研修in福岡」(ご案内)》
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

 2016年以降にITコーディネーターの資格認定を受けられました方、おめでとうございました。

資格を取っただけでは満足できない!  ペーパードライバーにはならないぞ。
プロフェッショナルと言われたい!   ITコーディネータ心を満足させるいろんな研修でのスキルアップ。
手にいれたい輝くITコーディネータ! 経営者の皆様、もう少し時間を下さい。

こんな気持ちでおられることと思います。 そうです。 夢と希望に満ちあふれた未来が待っています。

今年も開催します。福岡で。昨年のフォローアップ研修、ビジネスモデルキャンパス第1弾、大好評でした。
今年も期待して下さい。昨年好評のビジネスモデルキャンパスシリーズ第2弾!!実践編です。
講師は前回に引き続き、中尾克代先生。経験に基づいた深い知見と軽妙な話術。

テーマは「d3.ビジネスモデルキャンバス(BMC)実践編 〜既存企業のBMC事例から発想する提案術〜」
ビジネスとは、「誰かに対して、必要とされる価値(商品やサービス)を、自社もしくはどこかから調達し、提供し、
対価を得る」ものです。BMCは、このビジネスを俯瞰的にとらえ、「誰に対して、必要とされる価値を提供し対価を
得たか?」を理解できる便利なツールです。

参照  https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/d3_bmc_1.html

見知らぬルールを知った新鮮な驚き!! 2018年よりフォローアップ研修の制度が変わっています。
(なるべく費用がかからない仕組を福岡ITC推進協議会でプログラムしています)

2016年度・2017年度に認定の方
・集合研修1講座+e-ラーニング研修2講座(福岡ITC推進協議会推奨)
・集合研修2講座+e-ラーニング研修1講座
・集合研修3講座

2018年度(以降)に認定の方
・集合研修2講座+e-ラーニング研修1講座(福岡ITC推進協議会推奨)
・集合研修3講座

毎年福岡で開催の予定ですが何が起こるか解りません!! ぜひ、地元でのフォローアップ研修を計画的にご参加下さい。

フォローアップ研修に関係ないITコーディネータの参加も可能です。

ビジネスモデルキャンバス、実践で使えます。企業内でも使えるメソッドです。
さあ、ITコーディネータの皆さん、フォローアップ必須の皆さん、
始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くためのチャンスです。
知らないでは済まされない! ビジネスモデルキャンパスを押さえればあなたの強い味方。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。

                      福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善

開始時間 10時00分
定員数 10人
前のイベント