ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
担当者 aganiron  登録日時 2020-1-30 11:10 (273 ヒット)

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    《「2019年度 第3回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、「B391(2008)」のグループが中心となって運営します。

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。


■セッション1 13:00〜14:00
【タイトル】『AI・5G・最新テクノロジーが牽引するDX』
【内容】現在、クラウドやAI、IoTなど様々なデジタル技術が進化し、それに伴って多くの企業がDXの実現に向け動き出しています。
経済産業省は、2018年5月に「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」を立ち上げ、同年9月に「DXレポート〜ITシステム
『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開〜」という報告書をまとめ、そこには各企業がレガシーシステムに固執することへの危険性
を伝えると共に、DXの重要性を示しています。
企業がなぜ今、デジタルトランスフォーメーションに取り組むべきなのかについてお話します。
【講師】松井 利一(まつい としかず)さま
    ヴォルフィ株式会社 代表取締役 

■セッション2 14:10〜15:10
【タイトル】『中小企業共通EDI&ZEDIによる受発注業務改革』
【内容】現在、IoT、AI等々、ICT技術は目まぐるしく進歩しているなか、受発注業務については多くの企業が未だにFAXによる取引を
行っています。大企業においても中小企業からの受注の大部分はFAXで受けているのが現状です。
このような状況の中、ITコーディネータ協会は、この問題を解決しないと中小企業の真の生産性向上は実現できないと考え、 長年に
わたって経済産業省・中小企業庁、この問題に高い関心を持つ企業、および中小企業向けクラウドサービスベンダーの協力を得て
「中小企業共通EDI」を開発してきました。
企業の受発注業務の現状と課題、その解決策の本命であるFAXに代わる新しい受発注の仕組みである「中小企業共通EDI」についての
概要および導入方法についてお話します。
【講師】松井 利一(まつい としかず)さま
    ヴォルフィ株式会社 代表取締役 

■セッション3 15:20〜16:20
【タイトル】”実績・経験・人脈すべてなし!コンサルタント独立体験記”
      ~独立して半年のコンサルタントの実情〜
【内容】実績・経験・人脈のすべてがない状態で独立した元IT企業営業マンが
    独立を目指す人向けに独立にあたって準備しておいたほうがいいこと/
    気を付けたほうがいいことをヒト・モノ・カネの視点から包み隠さずお話します。
【講師】田中 健太郎(たなか けんたろう)さま
    i-consulting Office代表
    中小企業診断士・ITストラテジスト

■セッション4 16:30〜17:00
【タイトル】PDF比較アプリ『XOR』によるシュリンク時代のベンチャー・アプリビジネス
      〜事業立ち上げまでの道のり〜
【内容】前半はPDF比較アプリのビジネスモデルについて、後半はアプリの開発と事業化における体験談を語ります。
    ITコーディネータの方々からのご意見や助言を頂ければ幸いです。
【講師】與賀田 孔明(よがた みちあき)さま
    FROGFISH合同会社 代表

================================================================================================================

実際に経験した者にしか判らない貴重な情報は当研鑽会でしか手に入りません! だからこそこの機会がチャンス。


さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方。

参加して納得! 先着順40名しか聞けません。体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング形式で
行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長


申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。

申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE にて申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 40人 (予約数 39人)
予約締切時間 2020-3-20 13:00

ご予約はこちら

担当者 nakamura  登録日時 2020-1-9 22:08 (121 ヒット)

ITコーディネータの皆様、ITコーディネータを目指している皆様

あけましておめでとうございます。
本年も福岡ITコーディネータ推進協議会をよろしくお願いします。
今年も皆様にとって有益な情報を共有させていただきます。

 さて、掲題の件、(公財)ハイパーネットワーク社会研究所からのご案内です。

既に申し込みをなされている方もおられると思いますがその場合はご容赦ください。


中小企業庁事業で2月14日(金)に天神レソラホール(警固公園向かいの新しいビル)にて「情報モラルシンポジウムin福岡」を
開催しますので、ご案内いたします。

今回の講演内容が、AIを使った九州大学の取組や、5Gが整備されたことの影響で社会がどう変化していくのかなど、皆様の
お役に立てる内容となっています。

シンポジウムのHPご案内、申込みはこちらになります。

 https://www.j-moral.go.jp/fukuoka

参加特典 : 1)来場者には、抽選プレゼントあり!
       2)ITコーディネータ資格保有者には、4時間分のポイントを付与します。

#懇親会もございますので、よろしければ是非ご参加ください。


 
                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長  中村 光善

開始時間 13時30分
定員数 150人
担当者 nakamura  登録日時 2019-10-22 10:40 (176 ヒット)

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
               《「2019年度 フォローアップ研修in福岡」(ご案内)》
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

 2017年以降にITコーディネーターの資格認定を受けられました方、おめでとうございました。

資格を取っただけでは満足できない!    ペーパードライバーにはならないぞ。
プロフェッショナルと言われたい!     ITコーディネータとして力を蓄えるぞ。
手にいれたい輝くITコーディネータ業!  経営者の皆様、もう少し待ってて下さい。 

こんな気持ちでおられることと思います。 そうです。 夢と希望に満ちあふれた未来が待っています。

今年も開催します。福岡で。昨年のフォローアップ研修、ビジネスモデルキャンパス第2弾、大好評でした。
今年も期待して下さい。
講師はもちろん昨年に引き続き、中尾克代先生。 経験に基づいた深い知見と軽妙な話術。 必ず納得します。

テーマはd9.「ささる指標(KGI/KPI)の創り方」
        〜4つの知識変換モード(SECIモデル)から解き明かす成果の上がるマネジメント法〜

SECIモデルを使って目標達成のメカニズムを解明し、“ささる指標”の創り方とマネジメントの秘訣を学びます。

BMC(ビジネスモデル・キャンバス)は、事業のスナップショットの収益構造を可視化したものです。
これまで、様々なビジネスの可視化や課題解決の提案に利用してきました。
しかし、ビジネスはダイナミックに動き、変化するものです。
この講座では《BMCの先にあるもの》を考察し、変革に結びつける手法を提示します。

《実はこの研修、すでにITCとして活躍中の先輩たちにも非常に人気のある研修なんです。
《そう、とても実践的な内容なので会社の中で使えるんです。
《毎回、いますよ!! 先輩ITCが。

■開催日時
 2019/12/15(日) 10:00〜17:00

■会場:
 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター 会議室5

■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
   ◇税制改正に伴い10/1以降開催研修は、33,000円(税込み)になります。

■申込先  
 https://www.itc.or.jp/foritc/seminar/d9_kgikpi_2.html


見知らぬルールを知った新鮮な驚き!! 2018年よりフォローアップ研修の制度が変わっています。
(なるべく費用がかからない仕組を福岡ITC推進協議会でプログラムしています)

2017年度までに認定の方
・集合研修1講座+e-ラーニング研修2講座
・集合研修2講座+e-ラーニング研修1講座
・集合研修3講座

2018年度以降に認定の方
・集合研修2講座+e-ラーニング研修1講座
・集合研修3講座

毎年福岡で開催の予定ですが何が起こるか解りません!! 
ぜひ、地元でのフォローアップ研修を計画的にご参加下さい。

フォローアップ研修に関係ないITコーディネータも参加可能です。

「ささる指標(KGI/KPI)の創り方」、実践で使えます。会社の実務でも使えるメソッドです。

さあ、ITコーディネータの皆さん、フォローアップ必須の皆さん、
始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くためのチャンスです。
知らないでは済まされない! KGI/KPIを押さえればあなたの強い味方。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。

                      福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善

開始時間 10時00分
定員数 10人
担当者 aganiron  登録日時 2019-9-4 14:04 (588 ヒット)

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                    《「2019年度 第2回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、「B591(2003)」のグループが中心となって運営します。

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。


セッション テーマ:『ITコーディネータはAI、IoTにどう取り組むか』                井上 研一氏
  
 第3次AIブームは始まってから数年が経過しました。今はまだ大企業とベンチャーがAI活用の中心になっているように思います。

 一方で「AIの民主化」を掛け声に、気軽に活用可能なAIサービスなども提供され始めています。

 私たちITコーディネータは、AIにどう取り組むべきでしょうか。中堅・中小企業はAIをどう活用すべきでしょうか。

 中堅企業やベンチャーでのAI導入支援、また中小企業でのIoT導入を行うベンチャーを北九州市で立ち上げた経験を元に、

 IBM Watsonなどの実演を交えながら、皆さんと考えていきたいと思います。

                                 
講師のプロフィール: 

 経済産業省推進資格ITコーディネータ/ITエンジニア。
 合同会社井上研一事務所代表 、株式会社ビビンコ代表取締役。
 北九州市出身、横浜市在住。AIやIoTに強いITコーディネータとして活動。
 北九州市主催のビジネスコンテスト「北九州でIoT」に応募したアイディアが入選し、メンバーと株式会社ビビンコを創業。
 著書に「初めてのWatson」、「ワトソンで体感する人工知能」など。
 セミナーや研修講師での登壇多数。

================================================================================================================

実際に経験した者にしか判らない貴重な情報は当研鑽会でしか手に入りません! だからこそこの機会がチャンス。


さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方。

参加して納得! 先着順40名しか聞けません。体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング形式で
行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長


申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。

申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE にて申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 37人 (予約数 36人)
予約締切時間 2019-10-18 13:00
担当者 nakamura  登録日時 2019-9-8 11:35 (249 ヒット)

 
 皆様、お待たせしました。今年も開催します。

今年は一般社団法人IT経営コンサルティング九州(ITC九州)との共催となっております。
しかもITC九州の『設立記念セミナー』を兼ねております。

テーマは
『ITを活用したビジネス創生と働き方改革の実現!』
−先進事例に学ぶ、ITによる変革−

・行政の考えるITを活用した地方創成
・データを儲けの源泉とし、IT投資を続ける企業
・AI−OCRをRPAの推進手段とする事例

近年、企業にとって「デジタルビジネス」の重要性が増している。
ITは経済・思想・政治などさまざまな分野に影響を与えていくでしょう。
そんな時代のITビジネスは、「アンビエントIT」がキーワードになってきます。
私たちが気付かないうちに、周囲のあらゆる場面にITが散りばめられていて、いつでも必要な時に利用できる状態。
普段使っている冷蔵庫・車・時計などの日用品がアンビエントIT化し、今後はそんな状態を活かしたビジネスが
生まれてくるでしょう。
《引用:https://type.jp/et/feature/1994》

さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くためのIT経営カンファレンス。

皆様存じ寄りの経営者、支援機関の指導員、金融機関の方々へもぜひ当IT経営カンアァレンスをご案内して頂ければ
幸いです。
また、SNS等で当IT経営カンファレンスを拡散していただけますようお願いします。
ITCの皆様も経営者、支援機関の指導員、金融機関の方々とともに自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。

 なお、申込登録内容は、IT経営カンファレンス実行委員に開示致しますことを、ご了承願います。

                             福岡ITコーディネータ推進協議会 会長 中村 光善


【申込方法】一般社団法人IT経営コンサルティング九州のホームページから予約をお願いします。
      https://www.itc-kyushu.com/seminar/conference/8.html


《お知らせとご協力お願い》
 ITCの皆様、ITCを目指しておられる皆様、当メールをご覧になられた方、
ぜひとも一般社団法人IT経営コンサルティング九州の『メール会員』へご登録いただけないでしょうか。
【登録方法】 https://www.itc-kyushu.com/
皆様にとって有用な情報を発信させていただきます。

                       一般社団法人IT経営コンサルティング九州 代表理事 栗脇 昭博

開始時間 13時00分
定員数 80人
前のイベント