ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
  • カテゴリ 未分類 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

役員ブログ - 曜日感覚がなくなります

曜日感覚がなくなります

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
kuriwaki 2013-5-20 7:00
 こんにちは。相変わらずベトナムの出張生活が続いています。
その中で感じたことがあります。曜日感覚がなくなる(疎くなるのです)。
考えられる原因の一つは、日常生活が単純化しているからではないでようか。

平日(月?土)のこちらでの生活をちょっと記述してみます。
日本とベトナムは2時間の時差がありますので、日本時間でいうと+2時間です。
5:20:起床(目覚ましの時間が5:20なのですが、たいがい目覚ましより先に目が覚めます)
6:00:朝食
6:25:会社のバスで工場へ通勤 7:15ごろ到着します
8:00:朝礼で午前の仕事がスタートします
12:15:昼食
13:00:午後の仕事がスタート
19:15:会社のバスでホテルへ
20:00ごろから:夕食
22:00ごろ:就寝
仕事の内容は色々あるのですが、このように生活パターンはほぼ毎日同じなのです。

 曜日感覚がなくなるもう一つの理由。
TVや新聞を意識しないからではないかと思います。
日本にいる時もあまりテレビを見る時間はないのですが、それでも曜日によって番組を少しは意識しますよね。
私は演歌が好きなので、NHKの火曜日の歌番組と、日曜日の「のど自慢」を良く見ます。
それでなんとなく曜日の意識がでます。
TV番組より毎日の新聞が曜日を感じさせてくれるのかもしれません。
新聞はTVのように曜日によって内容に差があるわけではないのですが、
やはり、日にちと曜日を目で意識するのが大きいのかもしれません。

 以前、夏休みに1週間委譲実家で過ごしたりすると、曜日感覚が薄くなっていた記憶があるのですが、それは解放感からの影響が大きかったような気がします。
今回のケースはそれとは違いますので、ちょっと不思議です。
たとえば無人島に漂流したりすると、日にち感覚も曜日感覚もさらに時間感覚も無くなってしまうのでしょね。
まー現実にはそういうことは起こりえませんが。

  ちょっとした環境の違いが色々な意識の変化を引き起こすことになるようです。
ということは、その違いを有効に活用できれば、色々なことが前向きに解決できるのではないでしょうか。
オバマ大統領ではありませんが、「Change!」して見ることだけで新たな価値が生まれるのかもしれません。

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://fukuoka-itc.jp/modules/d3blog/tb.php/119
参照元
カシオ 時計2013-6-7 2:51
......more
カシオ 時計