ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
投稿者: eguchi 投稿日時: 2010-6-28 17:17:23 (914 ヒット)
XOOPS

財団法人佐賀県地域産業支援センター 「経営者のための“利益アップ”セミナー」のご案内

詳細な内容や、申し込みは 『イベント案内』 をご覧ください。

1.日時:平成22年7月6日(火)13時30分〜17時
2.場所:マリトピア 3F 吉祥
     (佐賀県佐賀市新栄東3丁目7−8  TEL 0952-23-0111)
3.主催:財団法人佐賀県地域産業支援センター
  後援:特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
     佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県商工会連合会
4.料金:無料
     17時30分より情報交換会があります。
     そちらに参加する場合は、3千円を予定しております。
5.知識Pt:ITコーディネータの方は、知識ポイント(3.5時間分上限なし)が付与されます。
6・申込:http://www.infosaga.or.jp/images/file/venture/semina-tirasi.pdf
7.詳細:http://www.infosaga.or.jp/?page=391
8.その他:17時30分より、講師を交えた情報交換会(会費3,000円)を予定しています。


投稿者: eguchi 投稿日時: 2010-6-22 14:19:05 (1072 ヒット)
XOOPS

ハイパーネットワーク社会研究所 「平成22年度情報モラル啓発セミナーin 山口」のご案内

詳細な内容や、申し込みは 『イベント案内』 をご覧ください。

◇日  時:平成22年7月28日(水)13時00分〜17時00分
◇対  象:中小企業の経営者・管理者、実務担当者、企業でインターネットを活用する人等
◇定  員:200名
◇参 加 料:無 料
◇場  所:山口グランドホテル 2階(鳳凰・鶴)http://www.ygh.co.jp/
      山口市小郡黄金町1-1 TEL:083-972-7777
◇主  催:中小企業庁 中国経済産業局 (財)ハイパーネットワーク社会研究所
◇申  込:http://www.hyper.or.jp/moral2010/yamaguchi/
◇申込締切:7月21日
     (定員に満たない場合は引き続き21日以降も参加のお申込を受付いたしますが、
      確実にご参加頂くためには締切日までのお申込をお願い致します)


投稿者: admin 投稿日時: 2010-6-21 20:46:34 (1101 ヒット)
XOOPS

ITコーディネータグループ勉強会組織 「2010年度 第1回 合同勉強会」のご案内

詳細な内容や、申し込みは 『イベント案内』 をご覧ください。

【日 時】 平成22年7月24日(土)
       第1部:13:00〜17:00 (研修会)
       第2部:17:00〜21:00 (情報交換会)
【場 所】 博多駅周辺(会場が決まりましたら、申込者に主催者が別途通知します)
【定 員】 50名
【受講料】 無料
【知識pt】 ITコーディネータの方は知識ポイント(自己の所属しているグループでの学習)を付与


投稿者: eguchi 投稿日時: 2009-8-24 14:05:00 (1933 ヒット)
XOOPS

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
去る平成21年8月22日(土)に福岡ITコーディネータ推進協議会主催による
第9回定例セミナーが開催されましたので、その結果報告をします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【全体概要】
《日 時》:平成21年8月22日(土)13:30〜17:30
《場 所》:福岡商工会議所 505会議室
《主 催》:福岡ITコーディネータ推進協議会
《後 援》:社団法人 福岡県情報サービス産業協会
      特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
《セミナー参加人数》:56名

【第一部】
《テーマ》:「製造業における業務改革とIT化の事例」
《講 師》:ハーモニービジネス 代表  櫨川 敏則 氏
《講義内容》
 1.製造業の課題とITシステム
 2.経営にITは役に立っているのか?
 3.近年の課題とソリューション分野の代表例
 4.事例紹介<和菓子製造・販売業>

《感想》
「経営」と「現場」のギャップを埋めるために、「全社として何が重要か」「目的は何か(経営改革・
業務改善が目的でITはそれを実現するための手段)」の視点で、「経営からのトップダウンと
現場からのボトムアップを融合させること」が重要であると感じました。
また、「WHAT(何が問題か)」⇒「WHERE(どこが問題か)」⇒「WHY(なぜ問題なのか)」
⇒「HOW(どうすればよいか)」という問題解決のアプローチについては、様々なシーンで
問題を整理・解決していくうえで、大変参考になりました。


【第ニ部】
《テーマ》:「地方公共団体におけるIT調達支援」
《講 師》:有限会社 ナレッジケース 代表取締役  桐原 光洋 氏
《講義内容》:
 1.地方公共団体IT調達の諸問題
 2.IT調達支援の基本方針
 3.IT調達支援の事例
 4.まとめ
《参考文献》
 ・総務省 自治体EA
 ・地域情報プラットフォーム標準仕様(APPLIC(財団法人 全国地域情報化推進協会))
 ・業務システム導入・運用経費調査(LASDEC(財団法人 地方自治体情報センター))
 ・業務改善・情報システム導入ガイドライン」(東京都)

《感想》
地方公共団体のIT調達を事例に講義いただきましたが、ライフサイクル全体の取得コストを
削減するためには、ITガバナンスの確立、中長期の情報化戦略(指針の明確化)、情報システム
のコスト妥当性の検証が重要であると感じました。
民間企業においても、ITコスト削減が企業命題となっている昨今においては、コストの見える化、
効果検証を実施しながら、ITコストの適正化を図っていくことが必要であると思いました。


【全体の感想】
今回のセミナーにおいては、講師の方々が事例をもとにITコーディネータとしての支援活動内容を、
経営とIT(現場)での橋渡し役として工夫されていること、ご苦労されている話などを交えてご講義
いただき、参加された皆様も状況を頭に浮かべながら受講できたのではないでしょうか。
また、外部の支援活動も然ることながら、社内ITコーディネータ活動でも適用できる内容であり、
大変参考になったことと思います。

【最後に】
本セミナーの準備・開催にご尽力いただきました、講師の櫨川さま、桐原さま、ならびに教育研修
委員の皆様、大変お疲れさまでした。ありがとうございました。

                                        広報交流委員長
                                            岡本 信秀


投稿者: eguchi 投稿日時: 2009-6-18 13:37:55 (1495 ヒット)
XOOPS

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  2009年6月11日(木)〜12日(金)
  日本経営協会主催のビジネスショウ九州2009へ
  『IT経営に関する無料相談コーナー』を出展しました!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



  去る6月11日(木)〜12日(金)の2日間、福岡国際会議場にて開催された
 「ビジネスショウ九州2009」へ『IT経営に関する無料相談コーナー』を出展しました。
 この相談コーナーは中小企業の経営者の方にIT経営に関して質問・疑問等を無料で
 お受けするコーナーとしてITコーディネータ認知度向上を含め2006年より出展開始し、
 今年で4回目になります。
 「ビジネスシヨウ九州2009」来場者数は毎年1万人近くになる盛況ぶりです。
 今年は、6/11(木) 5,640名 、6/12(金) 4,950名 (計10,590名)でした。
 当協議会出展の『IT経営に関する無料相談コーナー』へも大勢の方が訪問して頂きました。
  (相談コーナーの様子を写真にて紹介いたします。)
 ITコーディネータ協会では中小企業IT経営力大賞の創設等により「IT経営」の概念、
 その有効性が急速に普及しつつあることを踏まえITコーディネータのキャッチ・コピーを
 今年度より 「IT経営を実現するプロフェッショナル」としました。
 毎年、相談コーナーに来訪された経営者に対して後日のフォローを実施し、
 「IT経営を実現するプロフェッショナル」として支援を続け、新たなビジネス展開へと
 行動を推進しています。
 これからのITコーディネータの活躍にご期待ください。

                                             事業推進委員長
                                                大串 澄夫



« 1 ... 26 27 28 (29) 30 »