ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
担当者 aganiron  登録日時 2017-1-26 13:38 (705 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
                    《「2016年度 第3回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 ????????????????????????????????????????????????????????☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、「他地区ケース研修」グループの熊本在住のお二方が中心となって運営します。

  桐原 光洋様 熊本市CIO補佐(2009年より現職)ITコーディネータ(G1 2001登録)
 
  松岡 祥仁様 株式会社CLOUD-IA(代表取締役)ITコーディネータ(熊本県ITコーディネータ協会所属)

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。

■桐原 光洋様のセション1

【セション1】「リスクコミュニケーション体験演習『クロスロード』」

「クロスロード」とは日本語で「交差点」。すなわち「進退を決すべき岐路」を示します。
研修としての「クロスロード」は、阪神・淡路大震災での神戸市職員の実体験を基に、災害時の緊急時対応をシミュレーション
するためのゲーム形式の研修素材として京都大学が開発したものです。
緊急時に意思決定を求められる局面。たとえば、「人数分用意できない緊急食料をそれでも配るか?」、「学校教育の早期再開
を犠牲にしても学校校庭に仮設住宅を建てるか?」といった、ジレンマを伴う重大な決断を求める設問に対して、研修参加者は
緊急時対応を自らの問題として主体的に考え、かつ、自分とは異なる意見・価値観の存在への気づきを得ることを狙いとします。
今回の研修では「クロスロード」の手法を用いて、熊本地震におけるICT部門のDR*1やBCM*2の意思決定を体験するとともに、
DRやBCMに関する情報を研修参加者で共有することを狙いとします。

*1 DR Disaster Recovery 災害復旧
*2 BCM Business Continuity Management 事業継続マネジメント

■桐原 光洋様のセション2

【セション2】「平成28年熊本地震 ICT部門におけるDR・BCMの実際」

気象庁観測史上初めて、近接した場所と時間に震度7を2回記録した熊本地震。発災後すでに10ヶ月が経過しましたが、
復旧・復興の取り組みは今も続いています。
未曾有の災害に直面して、ICT部門はどのように対応していったのか。
また、初動・応急・復旧・復興の各段階で、ICTはいかに貢献したのか。さらに、課題として何が残されたのか。
DRやBCMの観点を交えてご説明いたします。

■松岡 祥仁様のセション

【セション3】CSIRT(シーサート)情報セキュリティインシデント発生時におけるセキュリティ管理者としての対応について

CSIRT(シーサート)とは、Computer Security Incident ResponseTeamの略で、インシデントレスポンスを行う専門組織の総称です。
ウィルス感染や不正アクセス、不正侵入、データの改ざん、情報漏えいなど、コンピューターやネットワークのセキュリティを
脅かす事象(インシデント)に関する報告を受け取り、調査し、対応活動を行う組織のことです。
今回は参加者の皆さんが「セキュリティ管理者」という前提で、「インシデントが発生したら最初にナニをしたらいいのか?」
ということについて初歩的なことをご説明いたします。


さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方。

参加して納得! 先着順40名しか聞けません。体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング形式で
行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長



申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 40人 (予約数 28人)
予約締切時間 2017-2-16 13:00
担当者 dao1214  登録日時 2017-2-2 9:13 (181 ヒット)

平成28年4月の熊本地震では大分県内にも大きな被害が発生し、県民の間には防災への
関心が高まっています。東日本大震災以降、災害時のICT活用についての取組みが進み、
活発な研究がなされ、その成果が今後の防災対策に生かされることが期待されます。
今回のハイパーフォーラムでは、東日本大震災、熊本地震などにおける経験と教訓の共有
を行うとともに、参加者によるワークショップを実施し、今後の防災へのICTの効果的な
利活用の推進の場とします。
どうぞ奮ってご参加ください。

          - 記 -

日 時 :2017年2月8日(水) 13:30?17:00
                  (13:00より受付開始)
場 所 :ソフィアホール(大分第2ソフィアプラザビル2階)
      大分市東春日町51?6
      (駐車場はございません)
定 員 :100名(一般公開・参加無料)
申込締切:2月7日(火) 定員になり次第受付終了予定
主 催 :大分県、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所

【プログラム】

第1部  講 演      (13:30 ? 16:00)
1. 熊本地震から学ぶ災害時のICT活用報告
松岡祥仁 (株)CLOUD-IA 代表取締役

2. 住民としての被災経験を通して
工藤英幸 (株)情報開発研究所代表取締役

3. 自治体と民間の連携 阪神・淡路、東日本、熊本の震災から学ぶ
宮川祥子 慶應義塾大学 看護医療学部准教授

4. 講師討論:熊本地震から学ぶ災害時のICT活用について
司会:会津泉 ハイパーネットワーク社会研究所主席研究員

第2部 ワークショップ   (16:00 ? 17:00)
?次の災害に備えるICT活用法?
参加者で小グループを作り、テーマ別に次の災害に備えてすべきことを
討論・発表して頂くワークショップを実施します。

(※ プログラムは変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。)

【フォーラム参加申し込み方法】
WEB(http://www.hyper.or.jp/forum76/)のお申込みフォーム、
または下記の事項を記載いただき、メール(forum76@hyper.or.jp)か
、FAX(097-537-8820)でお申込みください。

氏(ふり) 名(がな)、会社名、電話番号またはメールアドレス

※上記の情報は、本フォーラムの受付・連絡以外に、当研究所が主催する
情報社会全般に関するセミナーなどのご案内にも使用させていただくことを予めご了承ください。
会場には駐車場がございませんので、公共交通機関もしくは近隣の駐車場をご利用ください。

【問い合わせ先】公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所 (担当:加藤、植木)
〒870-0037 大分市東春日町51-6 大分第2ソフィアプラザビル4F
TEL:097-537-8180 FAX:097-537-8820 e-mail:forum76@hyper.or.jp


開始時間 13時30分
定員数 100人
担当者 dao1214  登録日時 2016-11-29 22:35 (324 ヒット)

☆????????????????????????????????????
        《 フォローアップ研修福岡開催のご案内 》
 ???????????????????????????????????☆

 2013年度、2014年度、2015年度にITC資格を取得された皆様。お待たせしました。
ケース研修が新体系に移行されてからの課題であった、フォローアップ研修の一つ
が福岡で開催されます。
以下の要領で開催しますので、皆様ふるってご参加ください。

なおこの研修は、フォローアップ研修必須者以外の一般のITCの方も受講可能です。
ITCA主催研修としての通常のポイント(3ポイント)が付与されます。
(ただし受講料の優遇はありません)

多くのITCの皆様の出席をお待ちしております。

           福岡ITコーディネータ推進協議会 会長 中村 光善

開始時間 10時00分
定員数 10人
担当者 dao1214  登録日時 2016-10-11 17:54 (656 ヒット)

富士ゼロックス2016年度ソリューションフェアのご案内を致します。

日時    : 2016年10月24日(月)・25日(火)
展示・デモ : 24日 11:00?18:00 : 25日 9:00?17:00
セミナー  : 両日とも 9:15?17:30
会場    : ホテルオークラ福岡
受付    : 平安(4F) 主催 : 富士ゼロックス株式会社

今こそ、ワークスタイルイノベーションを!
労働人口の減少、グローバル化の進展、脱系列の加速といった環境の激変に対応しつつ、
ステークホルダーの多様な要求にタイムリーに応える企業のみが生き残る時代。
多くの企業が成長性と収益性の両立や事業の高付加価値化に向けて、ICTの導入や企業間
提携などに精力的に取り組んでいます。
そんな取り組みの中で、今ひときわ注目を集めているのが、“働き方変革”です。真に
創造的な働き方を実現するためには、ICT活用はもちろん、現場での実践経験やそこから
得られたノウハウ、意識改革こそが、“価値”として求められているのではないでしょうか。
今回開催するNew Value Circus 2016 MAGIC! WAVEのテーマは、「ワークスタイルイノベー
ション」。弊社の実践事例やソリューション、そして各界の第一線で活躍する方々の講演など
を、「効率良く仕事をする」「創造性を発揮する」「組織と人材を強化する」という3つの
切り口でお届けします。

【10月24日(月) 講演プログラムガイド】
A-01 9:30?10:30(開場 9:15)
ワークスタイル改革こそ、地域の企業が成長する最も有力な戦略
講演者:サイボウズ株式会社 社長室フェロー 野水 克也 氏

A02 11:15?12:15(開場11:00)
コミュニティデザインについて
講演者:studio-L 代表 山崎 亮 氏

A03 13:00?14:00(開場12:45)
女性が輝く社会の実現に向けて
講演者:女優・戸板女子短期大学客員教授 菊池 桃子 氏

A04 14:45?15:45(開場14:30)
容量無制限のコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」の紹介
講演者:株式会社Box Japan 執行役員 安達 徹也 氏

【10月25日(火) 講演プログラムガイド】
A05 9:30?10:30(開場 9:15)
利益体質へと導く出張・経費管理のベストプラクティス
講演者:株式会社コンカー 事業開発部 部長 阪尾 素行 氏

A06 11:15?12:15(開場11:00)
アイデアはどこからやってくるか
講演者:TUGBOAT クリエイティブ・ディレクター 岡 康道 氏

A07 13:00?14:00(開場12:45)
ワークスタイル変革を促進するテレワーク
講演者:一般社団法人日本テレワーク協会 専務理事 中山 洋之 氏

A08 14:45?15:45(開場14:30)
顧客に先手のアプローチを! ? 実践してみよう デジタルマーケティング ?
講演者:富士ゼロックス/ビートレンド株式会社/西川コミュニケーションズ株式会社

下記URLにて、コード:D006 ナンバー:00148 を入力して申し込んで下さい。
https://event.fujixerox.co.jp/nvc2016/fukuoka/

開始時間 11時00分
担当者 aganiron  登録日時 2016-9-9 8:23 (735 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
                    《「2016年度 第2回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 ????????????????????????????????????????????????????????☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、2011年?2013年の第5グループが中心となって運営します。

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。


テーマ1:《今そこにあるドローン元年》                         2011?A391 槇本 典之様

 ・これまで技術先行で進んできたドローン界において、昨年は第1回国際ドローン展の開催、官邸ドローン事件、航空法改正など
  様々な社会的状況の変革も伴い、ドローン元年はすでに迎えたといえます。
 ・今回の合同研鑽会では、興隆を迎えているドローン業界の技術・ビジネストレンド、各国や各社の法律・活用事情、中小企業レベル
  での活用における勘所についての三部構成によって解説します。



テーマ2:《成功するプロジェクト・失敗するプロジェクト》            2015?福岡週末2?1 谷口 誉士男様

 ・ここ数年、様々なPJの支援をする事が多いのですが、予算やスケジュールの問題、お客様との合意事項の齟齬等
  クローズするのが難しい状況になっている事が多いと感じています。
  また案件として採算がとれなくなってきているケースもよく見かけます。
  ですのでどのようにすれば成功するのか、ケースバイケースでお話できればと思います。

  ポイントとしましては
  ? ITソリューション 営業活動の正しいプロセス
  ? IT取引契約 情報システム開発取引の基本的な考え方
  ? ITプロジェクト プロジェクトマネジメント
    について、私の実務経験からお話をさせていただきます。



テーマ3:《クラウドファンディング&クラウドソーシング》             2013?福岡週末2?1 弥栄 睦子様
 
 ・人、モノ、お金、情報の流れが変わる?クラウドファンディング&クラウドソーシング
  クラウドとは群衆(crowd)の意味。2年ほど前にアイス・バケツ・チャレンジが流行りましたが、あれはクラウドファンディング
  という手法をつかったものです。
  インターネットを使うことで新しい人、モノ、お金、情報が変わってきています。有名人だけの話ではありません。
  あなたの仕事のやり方も変わるかも。
  そんな話をしてみたいと思います。




さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方。

参加して納得! 先着順38名しか聞けません。体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング形式で
行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長

申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。



申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 38人 (予約数 33人)
予約締切時間 2016-10-14 13:00
担当者 dao1214  登録日時 2016-9-2 9:48 (395 ヒット)

「中小企業の経営力」を考察する無料セミナーを開催します!
佐々木かをり氏(大阪・名古屋)や、松井忠三氏(広島・福岡・
札幌)による基調講演のほか、特別講演では、「ITは中小企業経営
にこう活かす!」のテーマで、「IT経営」の実態を、経営者層と
ITコーディネータが紹介します。
是非、ご参加ください。実践力ポイントの対象となります。

●大阪:9/13(火)●名古屋:9/16(金)●広島:10/13(木)
●福岡:10/21(金)●札幌:10/24(月)

詳細・お申込先はこちら
http://toyokeizai.net/sp/k2016

開始時間 13時30分
定員数 100人
担当者 dao1214  登録日時 2016-9-28 9:45 (257 ヒット)

中小企業が情報セキュリティ対策を実施・支援する際に必要な、
実践的な知識を学んでいただくために、全国各地で無料セミナーを
開催します。

日時:2016年10月20日(木)13:00?16:30
会場:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
お申し込み・詳細はこちら
https://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/sme/seminar.html

開始時間 13時00分
定員数 80人
担当者 dao1214  登録日時 2016-9-28 9:43 (245 ヒット)

自治体、産業界では、IoTを活用した取組みが活発に行われています。
IoTは新たな産業を生み出すインフラ技術として注目されておりますが、
その反面IoTならではのリスクへの対策が重視されてきています。
ここでは、福岡市が目指している、IoTの拠点形成のあり方について、
福岡市IoTコンソーシアム(FITCO)、九州組込みソフトウェアコン
ソーシアム(QUEST)との連携による講演とパネルディスカッションを
実施します。

日時:2016年10月3日(月)13:30?17:30
会場:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター
お申し込み・詳細はこちら
http://sec.ipa.go.jp/seminar/20161003.html

開始時間 13時30分
定員数 120人
担当者 aganiron  登録日時 2016-9-1 11:28 (722 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
              《福岡ITコーディネータ推進協議会 第23回定例セミナー(ご案内)》
                    2016年10月1日(土) 14:00?18:00
 ????????????????????????????????????????????????????????☆

 残暑厳しい折、皆様ご健勝でお過ごしでしょうか?
このたび当協議会では第23回定例セミナーを開催することになりました。

今回のセミナーは以下のとおりです。


■テーマ1.「スマホやタブレットを活用したクラウド連携術」
■講師 [工藤 洋輔](iClub / 合同会社DICT 代表)
■講演内容
・スマホやタブレットの普及率
・クラウドとは?(その利便性について)
・ビジネスにどう活かすか(SNSも絡めよう)
・チーム内のスケジュール共有・データ共有・無料テレビ電話
・話題の動画マーケティング等
■講師プロフィール
1974年大分市生まれ。
小学4年生の時に父親が購入してきたMSXパソコンでBASICプログラミングを始め、中学時代にワープロ、高校時代に電子手帳、大学時代にWindows95、新社会人(三菱電機系SE)時代はPDA端末など、IT機器と切っても切れない生活を送り続けている。
スマホやタブレットに関しても、iPhone iPadは共に初代発売日に入手し、2012年春からシニア向けiPad教室をスタート。同年夏からシニアやiPadに限定しないビジネス向けITセミナーも各地で開催し、その数は150以上。(2015年末時点)
その多彩な活動がテレビ等に採り上げられ、RKB「今日感テレビ」、KBC「アサデス。」等に多数出演。2014年に国会参議院議員会館でプレゼンを実施後、同年末からはジャパネットたかたにおいてもスマホ・タブレット講師として全国に紹介されている。 2015年2月よりキッズ向けプログラミング講師開始。同年夏に福岡市早良区百道、2016年春から早良区藤崎にてキッズとシニアのIT教室を運営する傍ら、放課後等デイサービスや不登校の子供達が通うスクールでもIT講師を務めている。
法人向けにおいては、福岡県商工会連合会エキスパート兼中小企業庁ミラサポ専門家として、中小企業様のIT化促進にも携わっている。


■テーマ2.「本当にあった怖くないEC事業の話。成功への近道は○○力!」
■講師 [日高 秀彦](リンクスラッシュ代表)
■講演内容
・ ECマーケットの現状と展望
・ ECの時流とトレンド
・ EC成功&失敗事例集
・ ECって本当に儲かるの??
・ 繁盛店がやっているマル秘売上アップ術
■講師プロフィール
生年月日 1982 年7 月30 日生まれ
出身地 宮崎県出身
血液型 B 型
略歴 1982 年:宮崎県宮崎市出身
2001年:宮崎県立佐土原高等学校産業デザイン科卒業
2005年:九州産業大学芸術学部卒業
2005年:小柳印刷株式会社にてデザイナーとして就職
2008年:株式会社夢やでWeb デザイナー・ディレクターとして就職
2011年:株式会社リンクスラッシュ設立
現職 株式会社リンクスラッシュ代表
■自己紹介
幼少期に大工をやっていた祖父の影響でものづくりに興味を持つようになる。
高校時代は当時県内で唯一CG が専門的に学べる学校、佐土原高等学校に進学しIllustrator、Photoshop、3D STUDIOMAX などを活用したデザインを学ぶ。同時にデッザンが苦手なことに気づき画家の夢を諦める。
大学に進学後もCG デザインを中心に、アニメーションの制作なども行っており、在学時に映像制作会社などでアルバイトしながら映像制作活動を行う。
小柳印刷株式会社に就職後、DTP デザインを行う傍で、Web デザインを先輩から教わり当時流行っていたFlash などを活用したインタラクティブデザインに興味を持ちweb 業界への転職を考えるようになる。
転職した会社でweb デザインに加え、通販サイトの運用ノウハウやディレクション業務を学び通販事業の面白さに惹かれ、これまでのデザイナーとしての経験を活かした通販サイトコンサルティングを始めたいと思い、2011 年に独立。
以降、web サイト制作、通販サイトのコンサルティングを進めながら日々精進中。

趣味・・・・・・・・・・・・釣り、食べ歩き、ドライブ
座右の銘・・・・・・・・・・「明鏡止水」
好きなスポーツ・・・・・・・野球、バスケットボール、サッカー、GT500
 好きな食べ物・飲み物・・・・鯵、イカ、カンパチ、肉類、うどん、納豆、焼酎
               ウイスキー

皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。


 
                          福岡ITコーディネータ推進協議会 教育委員会 委員長 森 俊英





申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE から申し込んでください。

開始時間 14時00分
定員数 100人 (予約数 22人)
予約締切時間 2016-9-23 14:00
担当者 dao1214  登録日時 2016-8-29 8:46 (313 ヒット)

=================================================
日本システム監査人協会九州支部 第300回月例会記念セミナーのご案内
=================================================

2016年8月吉日
日本システム監査人協会 九州支部
支部長 中溝統明

 九州支部は月例会の第300回を迎えるに当たり記念すべき行事の検討を重ねてまいりました。
 ご承知の通り、携帯電話、インターネット、スマートホン等のICT(情報通信技術)は私たちに豊かな
社会生活をもたらし、いつでも、どこにいても、誰にでも繋がる便利な社会となりました。さらに技術は
進歩しIOT(インターネットオブシングス)、AI(人工知能)等によって大容量の情報が個人向けに
消費される時代がもうそこに来ています。
 しかしながら、2015年6月1日に年金機構から125万人の個人情報が流出しました。その悪用は
大きな混乱を生み、社会問題となっています。また、この先の新たなリスクとして私たちの家族が乗って
いる車がハッキングされ事故に巻き込まれる可能性も言われています。今日、私たちは、知らないうち
に私たちに帰属する大切な情報を盗まれ、悪用される危機に瀕しています。
 このような背景から、個人情報に関する社会的利便の追及とプライバシーの保護のバランスについて
見直され、1年余り後には全面施行される改正『個人情報保護法』について考えてみたいと思い、講演
とパネルディスカッションを企画いたしました。
 また、月例会の第300回を記念し、ご参加いただいた皆様には抽選ではありますが、ささやかな記念品
をご用意いたしました。
皆様のご来場を心からお待ちいたしております。
※ITCの方にはセミナー参加時間に相当する実践力ポイント(1ポイント)を付与致します



【日時】:2016年9月10日(土) 13:00?17:00 (受付開始 12:45)
【場所】:西日本ビル908号会議室  (福岡市中央区天神1-10-17)
【テーマ】:『個人情報保護法及び番号利用法の改正への対応と準備』

【基調講演】: 13:05?14:35
「改正個人情報保護法の実施を控えた個人情報保護の仕組みに関わる考察」

講師:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
Pマーク審査員アドバイザ 東 吉郎氏
(講演骨子)
我が国の個人情報保護を支える主たる基盤は個人情報保護法とPマーク制度である。現在、個人情報
保護をめぐる環境として番号法や改正個人情報保護法の制定があり、JIS Q 15001の改訂も視野に
入っている。また欧州においてはEU一般データ保護規則が制定されて大きな節目に差し掛かっている
といえる。このような状況にあって、事業者の個人情報保護の仕組みやその審査について、課題を認識し、
その解決の方策についての検討をすすめておくことは重要である。

【講演】: 14:10?15:45
「新個人情報保護法が、PMSに及ぼす影響
?6か月で構築する個人情報保護マネジメントシステム・ハンドブック?ご紹介」
  
講師:日本システム監査人協会 副会長 斎藤 由紀子氏
(講演骨子)
一部の特定の事業者だけが個人情報保護マネジメントシステム(PMS)運用する時代でなくなったといっても
過言ではない。そこで、確実にPMSを構築する方法として、「?6か月で構築する個人情報保護マネジメント
システム・ハンドブック?」では、必要な様式を用意し、自社にあわせて必要最小限の変更を加えて運用を
してもらってはどうか、と考えた。様式は、個人情報保護法及び番号利用法の改正にあわせて、随時改定し
ダウンロード可能としている。

---------------- 休憩 15:45?16:00 -------------------
 
【パネルディスカッション】: 16:00?16:55
「今取組むべき個人情報保護とは」
コーディネーター 諸藤 雅之氏 (九州支部)
パネラー  東 吉郎氏 (基調講演講師)
斎藤 由紀子氏 (講演講師)
荒添 美穂氏 (九州支部)
福田 啓二氏  (九州支部) 
【閉会の挨拶】: 16:55?17:00


□主催 :認定NPO法人 日本システム監査人協会九州支部(SAAJ) 
□共催 :システム監査学会、ISACA福岡支部
□後援 :一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 
     特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会(ITCA)

□受講料:  500円(SAAJ会員、システム監査学会会員、ISACA福岡支部会員)
     1,000円(ITC会員)
     2,000円(一般)
□定員 :50名

□■□ 懇親会(希望者のみ):セミナーの申込みと同時に、参加希望をお知らせ下さい
時間: 17:30?20:00
    会場: 当日ご連絡します
    会費: 4,000円

□■□ 参加申込(以下のフォームをコピーし、セミナー係へメール送信して下さい)
    メール宛先:九州支部セミナー係seminar_kyushu@saaj.jp 
  -------------------------------------------------------------------
第300回月例会記念セミナー参加申し込み
(1)氏名(必須):
(2)フリガナ(全角必須):
(3)メールアドレス(必須):
(4)会員区分(必須):SAAJ会員(会員番号)/後援団体会員(団体名)/一般
(5)ITC受講修了証の有無(必須):要/不要
(6)ITC認定番号(ITC受講修了証:要の場合のみ必須):
(7)懇親会参加の有無(必須):参加/欠席
(8)お知りになった方法:メールでの告知, 知人, SAAJのHP,
ITCのHP, その他( )
(9)連絡先電話番号:
-------------------------------------------------------------------
※送付頂いた個人情報は本月例会記念セミナー以外の目的では使用致しません。
尚、氏名、所属などの一覧を講演者・事務局関係者に開示致しますので
予めご了承下さい。
以上

開始時間 08時00分
定員数 50人
前のイベント 次のイベント