ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
担当者 aganiron  登録日時 2018-4-2 15:44 (187 ヒット)

☆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              《福岡ITコーディネータ推進協議会 第26回定例セミナー(ご案内)》
                    2018年4月15日(日) 13:00−17:30
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆


このたび当協議会では第26回定例セミナーを開催することになりました。

今回のセミナーのテーマは「介護福祉・障がい者施設 × シニアIT技術者」の【第2弾】です。

[開催の趣旨]
 この度、前回の「第1回:介護・障がい者施設 ✕ シニアIT技術者」コラボセミナーを受けて
「第2回セミナー」を、4月15日(日)に開催します。

前回(第1回セミナー:2月25日)でわかったことは、

【介護・障がい者施設側】は、「IT化へのニーズや期待」がありながらも、

 「誰に相談してよいかわからない」
 「どこから手をつけたらよいかわからない」
 「そもそも、何ができるのかがわからない」

 という現状でした。

【IT側】も、

 「施設の現状をよく理解していない」
 「何を提案してよいかわからない」

 という現状でした。

※前回の報告書はこちら 
 https://goo.gl/uCfpsk


そこで「第2回セミナー(4月15日)」は、上記の課題を解決するために、

 「先進的なIT活用を実践している”サポートセンター門司様”の見学」
 「簡単&便利で”明日からでも活用できるIT”のご紹介」
 「各施設で必要とされる”ITの実践的活用についての話し合い(ワークショップ)”」

という「3本立て」で開催します。

本セミナーを通じて、相互理解深めて、
今後の「双方のコラボレーション」につなげていきたいと思います。

是非、ご参加ください。

■参加申込みはこちらから
 ITC ➝ 福岡ITコーディネータ推進協議会HPから
 一般  ➝ https://ws.formzu.net/fgen/S48460310/

■セミナー案内サイト
  https://peraichi.com/landing_pages/view/kaigofukushiseminar

■日時 4月15日(日) 13:00〜17:30
            ※懇親会(18:00〜)

■場所 サポートセンター門司
    http://www.hibiki.or.jp/sc-moji/
    ※駐車場あり

■参加費 無料

■スケジュール
 13:00〜14:10(70分)
  『サポートセンター門司の施設紹介』
  『サポートセンター門司におけるIT活用法の紹介』
   【サポートセンター門司 施設長 中村 順子 様】

 14:10〜14:20(10分)
  (休憩)

 14:20〜15:00(40分)
  『IT利活用実践セミナー 
   介護現場におけるスマホ・タブレット活用法
   〜ITが苦手なスタッフにも、軽負担で習得できそうなIT活用〜
    ・音声入力
    ・簡単テレビ電話
  【ICTスクールiClub 代表 工藤 洋輔 様】

 15:00〜15:40(40分)
  『IT利活用実践セミナー◆
    ・介護施設におけるシフト管理
    ・介護施設システムサポートの実際
    ・写真自動整理
  【タク・コムニカツヨン 代表取締役 岡出 高徳 様】

 15:40〜16:20(40分)
  『IT利活用実践セミナー』
    ・入退室&動態管理
    ・手書き入力
    ・Windows辞書登録
  【グローバルブレインズ 部長 金丸 浩二 様】

 16:20〜16:30(10分)
  (休憩)

 16:30〜17:20(50分)
  『ワークショップ』
   (次回に向けて)各施設で必要とされる「ITの実践的活用について」

 17:20〜17:30(10分)
  『今日のまとめ』

 18:00〜
  『懇親会』
   カフェBONGO(門司駅近く)
   http://www.moji-bongo.com/
    ※会費4,000円(当日キャンセルは全額ご負担いただきます)

■主催 福岡ITコーディネータ推進協議会 http://fukuoka-itc.jp/
   (問合せ先)
     森 俊英 t-mori@gbc.co.jp





皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。



 
                          福岡ITコーディネータ推進協議会 会長        中村 光善
                                           教育委員会 委員長 森  俊英




申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。

【案内チラシ】
https://drive.google.com/open?id=1LV4Y8dBHsdlgiHHg8CGt9sAn76gSv-8B



申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 50人 (予約数 5人)
予約締切時間 2018-4-9 13:00
担当者 aganiron  登録日時 2018-2-5 16:12 (372 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
                    《「2017年度 第3回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 ????????????????????????????????????????????????????????☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、2003年B591のグループが中心となって運営します。

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。

国の施策、働き方改革実行計画はご存じのことと思います。昨年の3月に発表されました。
それが必要になった背景があります。

それは日本の労働における以下の問題が国の将来を危惧するものであるからと思います。

 ・少子高齢化・労働人口減少
 ・長時間労働問題
 ・低い労働生産性

一方、生産性を上げる手段としてIoT、ビッグデータ、AIも言われています。
昨今はIoTがブームになっているような気配です。
中小企業のIT化機会は年々増加している中、IoTを導入すれば何かが自然に良くなるように思っている
経営者もいるようです。
そんなことはありません。
IoTを活用する世界にもビジネス課題の洗い出しから解決策の立案までプロセスが必要です。
経営者の立場からすると、当然「無駄な投資は行いたくない」と考えます。
中小企業の「無駄にしないIoT投資」をテーマとして、「どうすれば満足できるシステム化」ができるのか。

このような背景から以下のようなテーマでの研鑽会を開催します。


テーマ1:《RPA( Robotic Process Automation )とは》                   2003?B591 金子 雅典様

 ・RPAに注目が集まっていますがなぜ!
  それには社会的背景があります。 そうです。 生産年齢人口の減少による慢性的な人材不足なのです。
  そこで国は、「働き方改革」として投資やイノベーションによる生産性向上とともに、就業機会の拡大や
  意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な解決策としています。
  一般的には「労働力不足解消の対応策」の一つとして労働生産性を上げるという事が言われています。
  そのための一つの解決策としてRPAがあります。
  
 ・RPA導入のメリットは、大きく3つあるとIBMは言っています。
  1)生産性と効率性の向上によるコスト削減
  2)処理における人為的ミスを完全になくす、あるいは激減することによる正確性の向上 
  3)人の介在を完全になくす、あるいは激減することによるコンプライアンス、セキュリティーの向上
 
 今回の研鑽会ではRPAの概要説明、導入事例、実機を使ったデモを紹介させていただきます。


テーマ2:《無駄にしないIoT投資と仮想企画・設計W/S》                 2003?B591 中村 光善様

 ・ビジネス課題を解決するためのIoT、ビックデータ、AIでもビジネス課題ありきです。
 ・その課題をどのように洗い出すか? 自社の強みは? 自社の弱みは? でましたSWOT分析。
 ・強みをIoTで伸ばすか? 弱みをIoTで補うか?
 ・解決策を立案しましょう。 W/S形式でグループ毎に課題解決の設計を行います。
  (今回は進行上、課題を講師が提供します。)
 ・W/Sの前に基本的なIoTについて座学します。


実際に経験した者にしか判らない貴重な情報は当研鑽会でしか手に入りません! だからこそこの機会がチャンス。





さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方。

参加して納得! 先着順40名しか聞けません。体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング形式で
行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長


申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。



申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE or Microsoft Edge から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 34人 (予約数 32人)
予約締切時間 2018-3-2 13:00
担当者 aganiron  登録日時 2018-1-9 13:17 (413 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
              《福岡ITコーディネータ推進協議会 第25回定例セミナー(ご案内)》
                    2018年2月25日(日) 13:00?17:00
????????????????????????????????????????????????????????☆


このたび当協議会では第25回定例セミナーを開催することになりました。

今回のセミナーのテーマは「介護福祉・障がい者施設 × シニアIT技術者」です。

[開催の趣旨]
 少子高齢化が進む中で、介護福祉施設では人手不足が課題になっています。また、障がい者施設では、障がい者の就労支援が
 課題になっています。国や地方自治体はこれらに対し、ITによる解決に積極的に取り組むよう推進しています。
 一方、IT産業も新しい産業とは言え、シニア技術者(60歳前後)も増えてきており、培ってきた技術を活かせる退職後の
 ”セカンドキャリア”が業界の課題となっています。
 そこで、施設側の「ITについての日々の困りごと」や「IT導入に関する相談」や「障がい者のITを活用した就労」について、
 シニアIT技術者が身近な相談相手となりうることに着目し、今回のセミナー(施設とIT技術者の出会い)の開催に至りました。
 セミナーでは、「?講師の課題提起」を受けて、「?介護福祉・障がい者施設と地域IT団体との連携」で、「今すぐ始められ
 ること」、「数年かけて実現できること」などを、ワークショップ形式で話し合えればと思います。
 趣旨にご賛同いただける方の、多数のご参加をお待ちしております。


[介護福祉施設の状況] ・慢性的な人手不足 ・ITへの苦手意識、IT活用と縁が薄い ・IT活用が急務
[障がい者施設の状況]   ・障がい者の就労についての課題
[シニアIT技術者の状況]  ・業界が成熟期に入り定年者、定年予備軍が増加 ・セカンドキャリアが視界不良
             ・経験豊富で、介護福祉・障がい者施設のIT現場を支えるに十分な能力を保有
[コラボレーション効果!] ・IT相談役 ⇒ 日々の困りごと解決、ITシステム導入支援、ITによる就労支援
             ・IT技術者のセカンドキャリア ⇒ 地域の担い手として充実したシニア人生

■講師紹介
[介護IT]

 ・株式会社 ビーブリッド 代表取締役 竹下 康平 氏(介護IT専門企業)
 
 ・ICTスクールiClub 代表 工藤 洋輔 氏(IT利活用)

[介護福祉施設]

 ・サポートセンター門司 施設長 中村順子氏(介護施設、介護ロボット)

 ・福祉用具プラザ北九州 櫻木 美穂子氏(介護用品関連)




皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。


 
                          福岡ITコーディネータ推進協議会 会長        中村 光善
                                           教育委員会 委員長 森  俊英


申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。


【案内チラシ】
https://drive.google.com/open?id=1SKtL_4yevd1f4Hk0U5hhr6LYVhzJqnKt

申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 50人 (予約数 19人)
予約締切時間 2018-2-16 13:00
担当者 aganiron  登録日時 2017-7-24 16:17 (1056 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
            《「2017年度 第2回九州ITC合同研鑽会」?共催セミナー?》
             
            《「2017年度 IPA情報セキュリティ講習能力養成セミナー」》
 ????????????????????????????????????????????????????????☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、「B391(2008)」のグループの方が中心となって開催しますが、初めての試みとして、IPA独立行政法人
主催の「2017年度 IPA情報セキュリティ講習能力養成セミナー」を開催することと致しました。奮ってご参加ください。

■第一セション(IPA主催セミナー)

 第一部 「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」の「5分でできる!自社診断」を実施及び解説します。
     また、「わが社の情報セキュリティポリシー」を使ったセキュリティポリシー策定の手順を学びます。

 第二部 「10大脅威」や「映像で知る情報セキュリティ」を用いた講習会の組み立て方や効果的な進め方を学びます。

 <各種案内> SECURITY ACTION制度、講習会を開催される際の各種支援策等をご案内します。

 ※一般の方は、第一セションで終了となります。

■第二セション(福岡ITコーディネータ推進協議会からのご案内)

 「福岡ITコーディネータ推進協議会」のご紹介                           会長 中村 光善

 ※ITCの方は、第二セションまでの参加で、2知識ポイント(4時間分)を取得できます。
 


さあ、皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! 

参加して納得! 先着順50名しか体験できません。



 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長

申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。

【案内チラシ】
https://drive.google.com/open?id=0B1yt0DgRMb8OVGZNZlZGemtaY1U




申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE or Microsoft Edge から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 50人 (予約数 58人)
予約締切時間 2017-10-20 13:00
担当者 norandot  登録日時 2017-9-6 10:31 (1504 ヒット)

IT経営カンファレンス2017 in 福岡
小さな会社の稼ぐ技術?IT経営への取組と実践成功事例紹介



福岡ITコーディネータ推進協議会は、中小企業経営者の方々の
IT経営推進強化を目指し、九州の中小企業における
「IT経営への取組と実践成功事例紹介」を実施するために
「IT経営カンファレンス2017 in 福岡」を開催します。


日時:2017年10月7日(土) 13:00?17:00(受付開始12:30?)
会場:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター 5階セミナールーム
   福岡市博多区博多駅東1-17-1(JR博多駅 筑紫口より徒歩5分)
参加者:経営者または経営に携わる方、支援者、ITコーディネータほか
参加費 無料(交流会含む。ITCポイント付与の場合は2000円)
定員:80名

【案内チラシ】
https://drive.google.com/file/d/0B5R1V5fZHbq5QW5Cay0zZi1BZ2M/view?usp=sharing

【一般向け申込フォーム】
https://goo.gl/3qkJkV

開始時間 13時00分
定員数 31人 (予約数 29人)
予約締切時間 2017-10-3 13:00
担当者 norandot  登録日時 2017-9-4 17:23 (360 ヒット)

特定非営利活動法人 日本システム監査人協会(SAAJ)の本年度の西日本支部合同研究会は福岡での開催となります。

『いま、中小企業に求められるリスクマネジメントとシステム監査』のテーマでセミナーを開催します。
ITCポイント対象ですので是非参加をご検討ください。


●こんな方におすすめ
中小企業に求められるリスクマネジメントやシステム監査について関心を寄せているITCの皆様



●主な内容
〇講演1「システム開発作業を外部委託する場合の留意事項について」 近畿支部 三橋 潤 氏
〇講演2「身の丈にあったリスクマネジメントについての考察」中四国支部  廣末 浩之 氏
〇講演3「中小企業が成長するためのシステム監査」北信越支部  清水 尚志 氏
〇講演4「個人情報取扱いシステムにおける要件定義工程の進め方提言
     ?中小企業へ適用拡大した改正個人情報保護法を意識して?」中部支部  栗山 孝祐 氏
〇講演5「JISQ15001改正案についての考察」九州支部  舩津 宏 氏

開始時間 13時00分
定員数 60人
担当者 aganiron  登録日時 2017-6-12 9:38 (831 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
              《福岡ITコーディネータ推進協議会 第24回定例セミナー(ご案内)》
                    2017年7月29日(土) 14:00?18:00
????????????????????????????????????????????????????????☆

うっとうしい降雨に入りましたが、季節とはうらはらに晴れやかにご活躍のこととお喜び申し上げます。このたび当協議会では第24回定例セミナーを開催することになりました。

今回のセミナーのテーマは「農業と最新IoTのコラボレーション」です。

<本セミナーのねらい>
我が国は、超高齢社会、本格的な人口減少社会の到来に加え、グローバル化や情報化が進展 し、そのスピードも加速し、従来のやり方や考え方の変革が迫られています。

一方、地域の様々な関係者が自らの強みを見つめ直し、新しいテクノロジーをうまく取り入れ、創意工夫を発揮して新連携を図りや海外への輸出などに挑戦し、新たな価値の創出と 市場の開拓を実現する取組も始まっています。

本セミナーでは「農業分野」を取り上げます。あまり知られていない農業分野の成長産業化のための産業政策と、農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を促進するための地域政策の動向やIoT活用事例を紹介するとともに、グループディスカッションを通して、農業分野における経営変革推進のヒントを得ることが目的です。

■テーマ1.「農業成長戦略×IT」

・講師 [中尾 克代](アイティ経営研究所代表)

・講演内容
 農業が産業として自立し、効率的かつ安定的な農業経営を継続するためには、「供給」「需要」「バリューチェーン」の3つの柱の強化を図り「攻めの農業経営」を実践する必要があります。
 つまり、生産コストを削減し高品質で安定的な工程管理、顧客目線による需要の拡大、そして最後に安定的な流通の実現と変革が求められています。このような3つの柱の変革においては、課題解決の道具としてITの導入が効果を発揮します。
 農業分野における現状や課題と「攻めの農業経営」の実現のためにどんな解決策や施策があるのか国の施策や解決のためのヒンをご紹介します。

・講師プロフィール
 熊本県企画開発部を経て、デザイン専門学校副校長、電子機器メーカー品質管理を担当。2010年よりアイティ経営研究所を設立。
 ITコーディネータ、プライバシーマーク主任審査員、ISO審査員、6次産業化プランナー、食品安全マネジメントシステム審査員等の資格を保有し、現場改善や品質管理を中心に農業者や中小企業の経営課題解決の支援を実施。
 2014年支援企業が経済産業省主催の中小企業IT経営力大賞の経済大臣賞を受賞、2017年攻めのIT経営中小企業百選に支援企業2社が選定された。
 くまもと産業支援財団登録専門家、大分県産業創造機構、ミラサポの登録エキスパート
 福岡ITコーディネータ推進協議会及び熊本県ITコーディネータ協会 理事

■テーマ2.「農業IoT事例紹介」

・講師 [富山 孝治](株式会社システムフォレスト代表取締役)

・講演内容
 福岡県が公開した「福岡県IoTビジネスモデル先進事例調査報告書」に掲載している「実践的農業IoT先進事例」を2件紹介します。
 今後の農業分野でのIoT事業の推進な役立てていただければと思います。
 ※【事例集ダウンロード先】http://www.digitalfukuoka.jp/topics/97?locale=ja

 ?株式会社セラク
  温室内環境遠隔モニタリングシステム「みどりクラウド」
 ?株式会社ファームノート
 「クラウド牛群管理システム」

・講師プロフィール
 株式会社KIS(旧熊本情報処理センター)にて、システムエンジニアとして自治体向けシステム開発に従事。
 その後、NECネクサソリューションズ(旧NEC情報サービス)へ出向し、官公庁向けのサービス開発を担当。
 2004年有限会社システムフォレストを設立、代表取締役に就任。
 クラウドサービス専業会社として急成長し地方創生モデルの一例となる。
 クラウドを活用した企業の業務改善、生産性向上、営業の仕組みづくりなどのコンサルティングサービスを得意とする。
 2016年3月株式会社ウフルと経営統合。同年7月株式会社ウフル執行役員就任。



皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。


 
                          福岡ITコーディネータ推進協議会 会長        中村 光善
                                           教育委員会 委員長 森  俊英




申込は、福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページの「イベント案内」から予約をお願いします。




申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE から申し込んでください。

開始時間 14時00分
定員数 35人 (予約数 35人)
予約締切時間 2017-7-21 14:00
担当者 aganiron  登録日時 2017-4-25 9:48 (609 ヒット)

☆????????????????????????????????????????????????????????
                    《「2017年度 第1回 九州ITC合同研鑽会」(ご案内)》
 ????????????????????????????????????????????????????????☆

 当研鑽会は、福岡で開催されたITコーディネータのケース研修終了後に、グループ勉強会として生まれ、今や他地区のケース
研修修了者もまじえた複数のグループが、共同でITコーディネータの研鑽と親睦を目的として、研鑽会を年に3回の頻度で開催
しているもので、自由にどなたでも参加できます。

 この研鑽会は、ITコーディネータ協会ITCポイントの「3.ITC届出組織主催の研修・セミナー」に該当します。
上限はなく、2時間1ポイント換算のポイントが取得できます。

 今回は、「B391(2004)」のグループの方が中心となって開催します。

 今回のテーマも自信を持ってお勧めできる素晴らしい内容となっておりますので積極的なご参加をお待ちしています。

■中村 光善氏 発表テーマ1

 内部統制と言えばCOSOフレームワークですね。その一つにモニタリングがあります。
内部監査は内部統制システムの有効性を検討・評価するモニタリング業務そのものが有効であるかを、検証する機能として
の役割を持っています。
今回はマイナンバー制度を通じて、内部監査を勉強してみましょう。
マイナンバー制度の簡単な復習と、ガイドライン/安全管理措置で定められた「定期的な点検・監査」や「委託先の必要
かつ適切な監督」等実施事業者にとっての対応策、内部監査に当たって利用できる具体的な規程類、帳票類や業務フロー
のサンプルを活用し、内部監査のための手順を理解します。

■栗脇 昭博氏 発表テーマ2

・テーマ2?1:熊本ITCと協業した「熊本地震から学ぶこと、ITCの役割について」ワークショップ報告

 熊本地震からほぼ1年が経過しましたが、九州の私たちにとっては、まだまだ大きな衝撃が残っています。
仲間である熊本ITCメンバーの中にもいろいろな被害に遭遇された方がおられます。
一方ITCとして当時の貴重な体験や思いを何らかの形で残しておきたいという意見が熊本ITCから提示されました。
 ファシリテータとしてこのワークショップを支援されました栗脇氏より、そのワークショップの進め方と結果を
 皆さんにお伝えしていただきます。

・テーマ2?2:ITCAの動向に関して

 2015年度からITCAの理事に就任されております栗脇氏より、ITCAの理事会/総会で提供されるITCAの事業戦略や
ITCA/ITCを取り巻く環境を皆さんにフィードバックしていただきます。


■森 俊英氏 発表テーマ3

FISA(一般社団法人 福岡県情報サービス産業協会)は、「平成28年度 福岡県IoTビジネスモデル先進事例調査業務」
を、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議様から受託し、「IoT事例集」としてとりまとめました。
本事例集は、「?農業・食品、?医療・福祉、?エネルギーマネジメントシステム、?先進IoTインテグレータ、
?データ解析、?IoTセンサーメーカー、?IoT通信プロバイダー、?ドローン、?IoT関連情報サイト」と多くの分野
について、全国のIoT先進事例を調査したものです。

本事例集の内容を説明するとともに、明らかになってきた「IoT市場の”今”」をご説明します。



さあ、ITコーディネータの皆さん

始めませんか将来への投資! あなたの実力を磨くための合同研鑽会。

知らないでは済まされない! このポイントを押さえればあなたの強い味方になります。

参加して納得! 先着順40名しか体験できません。

あなたにポイントを! 研鑽会参加で資格更新が容易にできます。


今回も好評の「プチ懇親会」を研鑽テーマ発表会に引き続いて同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング
形式で行ないますので、ご気軽に参加してください。
なお、いつもように情報交換会(懇親会)を別会場で引き続き用意しておりますので、自己研鑽と交流を深めてください。

 皆さまの多数のご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。


 なお、申込登録内容は、研鑽会世話人に開示致しますことを、ご了承願います。

                               福岡ITコーディネータ推進協議会 会長    中村 光善
                               九州ITC合同研鑽会       代表世話人 和田 憲長





申込は、ログイン後イベント案内より予約申込をお願いします。

なお、ご使用のWebでエラーとなる場合はIE or Microsoft Edge から申し込んでください。

開始時間 13時00分
定員数 40人 (予約数 39人)
予約締切時間 2017-6-16 13:00
担当者 norandot  登録日時 2017-5-11 11:22 (230 ヒット)

青葉の候、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。


記録管理学会2017年研究大会のお知らせです。
下記内容のうち、14:30からの特別講演について
ITコーディネータの方は、実践力ポイントが付与されますので、
以下ご参照の上、参加をご検討ください。

福岡ITコーディネータ推進協議会
広報交流委員会 槇本典之

開始時間 14時30分
担当者 dao1214  登録日時 2017-2-24 8:41 (220 ヒット)

■日時:平成29年3月11日(土) 15:00?17:00(受付開始14:30)
■実践力ポイント:0.5(2時間分)付与
■場所:福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター セミナールームA
住所:福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 5階
アクセス:博多駅筑紫口から徒歩5分、福岡空港から地下鉄利用で徒歩を含め10分
http://frac.jp/about/

■講演者:柴田 昭 氏(ISACA東京支部理事 / 日本情報産業株式会社執行役員)
テーマ:「AI(人口知能)ウォッチング -Deep Learningを核に近未来を考察する-」
概 要:"AIは「第三次ブーム」の今、本格的に実用化の時代を迎えた。Deep Learningの技術的背景、
ビジネスを含む人間社会への影響を国内外の情報を交えて紹介し、「つい数年先」を展望、考察する。"

また講演終了後に、17:15?19:15の予定で懇親会(会費4千円)を行います。
■懇親会のお店:博多漁家磯貝 しらすくじら エキサイドビル店
福岡市博多区 博多駅中央街 1-1 デイトスアネックス店 2F
https://retty.me/area/PRE40/ARE126/SUB12802/100000703026/
こちらのほうにも、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。

参加申込は、下記出席要領に従って下さい。
==================================
特別セミナーの参加申込について:
(1)会費
ISACA、SAAJ、システム監査学会の各会員は無料
上記の会員以外は1,000円 (会費は当日徴収いたします)

(2)出席連絡方法
ISACA福岡支部事務局 < info@isaca-fukuoka.org > 宛に出席内容をメール
して下さい。
メール本文の内容は、最後に記載している<出席報告の内容>をコピーして
ご使用下さい。
なお、申込み締切は設けませんが、開催日前々日までに申込み頂ければ幸い
です。
-------<出席報告の内容:※ここからコピーしてご回答下さい>------------
----------------------------------------------------------------------------------------------
氏名:
----------------------------------------------------------------------------------------------
会員区分:ITCか否か?
      ※ITコーディネータの方には、実践力ポイント0.5(2時間分)の修了証を発行いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------
緊急時連絡先(メールアドレス):
※特別な事情により月例会等を中止せざるを得なくなった場合等に、
通知可能な緊急連絡メールアドレスをご記入下さい。
なお、未記入の場合には、送付されたメールアドレスに対して、
緊急連絡させて頂きます。
----------------------------------------------------------------------------------------------
・特別セミナーに(出席・欠席)します
・懇親会 / 会費4千円に(出席・欠席)します

----------------------------------------------------------------------------------------------

開始時間 15時00分
前のイベント 次のイベント