ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

役員ブログ - 最新エントリー

パソコンCPU(Z80) 100円!!

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
nakamura 2017-3-13 10:21
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

侍ジャパン、辛勝。 小久保監督、死闘。 久しぶりの熱戦、見た甲斐があった。

先日、本を整理していると懐かしい「CQham radio 2001年8月」
号がでてきました。この時期になんでこのような本を買ったのか自分でも不思議。
パラッパラッと記事を見ると特別企画としてパケット通信に関する記事があります。
いわゆるディジタル通信です。
その他には上級ハム国家試験ポイント総ざらいという特別企画もあります。
交流回路におけるインピーダンスZは次の式で表される。全く忘れています。
式にはωが登場します。既に2アマだったのでこのために買ったわけではないと
思います。なんで購入したのかなー??

最初に開局したのが1976年ですから40年にもなりますネー。
当時は盛んにCQ誌を購読していました。
CQ誌はページの最後に各社の宣伝が集中して掲載しています。
広告の内容は無線機、アンテナ、電子部品、QSLカード制作、印鑑・・・
印鑑?? 昔はQSLカードへ自局のコールサインとか住所を捺印してました。

この号にも、懐かしい会社があるある。開局から25年経過していますがざっと
半分位が40年前にも広告をだしていた昔からの会社です。
ハム月販、斉藤電気商会、日本橋ハム、小沢電気商会、懐かしいなー。
広告のスタイルが変わっていません。"
ちなみにCQ出版社が発行しているのですがCQ出版自身も広告をだしています。
ポケット版 HTMLリファレンス
挑戦!脱・ホームページ作成ソフト 差がつくホームページ改造講座
無線中心の出版社がITにも進出していたのです。ビックリ。

一番思い出深いのは何と言っても秋月電子通商です。製品売りではなく部品売り。
40年前頃はZ80CPUを100円で売られていたように記憶してます。

CPUはこんなに安いのにPCになると何でいろいろな価格帯ができるのか不思議
でしたが後で解ったことはどれだけエラーリカバリー処理がなされるような設計に
なっているかでした。
実は今でもZ80CPUは使われているようです。PCではなくマイコンボードと
して機器組み込用に活躍しています。
秋月通商は現在でも基盤組み込みで部品として売られています。

当時はPCの黎明期ですので無線技術者の雑誌にPCの宣伝をしていました。
記憶違いがなければ40年前にあって15年前にはなくなっているのが本多通商、
ロビン電子だと思います。
そうです。自作パソコンでお世話になった会社です。
東京出張時には時々、状況視察に立ち寄りました。
今はどうなっているのでしょうか。

 
それでは続きを次回また。

ちょっとこい! ちょっとこい!

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
nakamura 2017-3-6 9:03
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

ソフトバンク上林、早速やりました。勝ち越し3ラン。期待が持てます。
それにしても惜しかった。女子プロ開幕戦。川岸史果 初優勝ならず、残念。

話は変わって(今週はITが登場しません)

裏の雑木林で「こじゅうけい」の鳴き声がしています。

朝起きると最近はたいがい声が聞こえます。
ちょっとこいと言いながら中々姿を見せません。野鳥では少し大きめです。
留鳥ですので年から年中いるはずですが春から夏の朝にかけて泣いているように
思います。

もう少しすると「うぐいす」が泣き始めます。
これはもう皆さまご存知の鳴き声です。『法 法華経』
上人ではありません。無信仰だと思います。(笑)
毎年、雛が鳴き声を練習します。 ホォゥ ホホホホホッ。 かわいいです。
最初はお経を読めません。それがだんだんお経になってきます。
1〜2家族はいるようです。
知っていますか?
ホーは吸う息、ホケキョは吐く息で声を鳴らしているそうです。
うぐいすも中々姿を見せません。
思い出しました。 うぐいすと言えば糞が化粧品なんです!! 知ってました? 
糠袋みたいにして顔に塗り、洗顔していたと思います。(かすかな記憶)
私が子供の時分、友達が糞を集めていました。
確かいい値段で売れていたような記憶があります。
竹ひごの四角い鳥かごにうぐいすを飼うのが流行っていました。

今、ニユーヨークの最先端美容、なんだかご存じですか?
ゲイシャ・フェイシャルと言われているものです。
ゲイシャとついている位ですから日本を想定させます。
そうです。うぐいすの糞を使用したフェイスマスクトリートメントです。
トム・クルーズ、エマ・ワトソン、セレブなご婦人が愛用しているようです。
もちろん、現在は鳥の糞をそのまま使用しているわけではなく、乾燥させて
紫外線で殺菌の上、粉末化したものを使っているそうです。
相当に高いようです。

うぐいすとよく間違われるのが「めじろ」です。
めじろは比較的庭に飛んできます。チー、チーと鳴きます。
よく梅の花に止まっている写真なんかを見たことありません?
花の蜜が好きで花によってきます。

目白押し、ご存知でしょう。 
これ、めじろにはお互いに押し合うように、ぴったりと枝に並ぶ習性があり、
ここから来ているようですよ。

速贄(はやにえ)と言えば「もず」です。
自宅の庭木にカエルを突き刺していました。 
はやにえを体験したのは後にも先にも一度きりです。
食物は昆虫、 節足動物、甲殻類、両生類などを食べ、樹上などの高所から地表の
獲物を探して襲いかかり、再び樹上に戻り捕えた獲物を食べるようで、まるで
小型の猛禽類のようです。鳴き声はツェツェツェツェと連続的に鳴きます。

ほかにも白と黒の羽をもった鳥が庭に来ています。名前を知りません。
山鳩はしょっちゅう見ます。
そういえば最近スズメをあまり見ないように思います。
昔は身近な鳥と言えばスズメでゴム銃でよく撃っていました。
ほとんど当たりませんが。
たまに当たると焼き鳥にしていました。(生活がしのばれます)(笑)
 
それでは次回また。

芥川賞にAI君??

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
nakamura 2017-2-27 9:22
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

花言葉は「門出」。甘い香りのピンクや白、紫色などのスイトピー。
生産量日本一、日南市では出荷作業が最盛期。思い出の花束になりますように。

さて、話は変わって・・・

なんのこっちゃい。芥川賞にAI君。
そんな事が起こり得るのだろうか。

日本で唯一人間以外が応募できる賞があるんです。
日本経済新聞社主催の「星新一賞」。 AI君でもOK。

AIをテーマとした小説はいくつか出版されています。
奥泉光さんはAIの進歩を背景にした近未来小説『ビビビ・ビ・バップ』
(講談社)を出版。
山田宗樹さんは、AIを駆使して人の意識を「代体」と呼ばれる人造人体に移せる
ようになった近未来を描く新作『代体』(KADOKAWA)を出版。
松浦寿輝さんは、主人公の男が、余生の伴侶としてAIを備えた美しい女性を手に
入れるの短編集『BB/PP』(講談社)を出版。
これらはAIが書かれたものです。

ここからの話はAIが小説を書くのです。

AIが小説を本当に書けるのか。書けます。既に出版されているものもあります。

AIが書いた小説の商用出版では恐らく日本では初めての事と言われています。
クエリーアイが自社開発した人工知能「零(ゼロ)」で書いた「賢人降臨」を出版
しています。
零は、福沢諭吉「学問のすゝめ」と新渡戸稲造「自警録」の2冊を教科書として、
ディープラーニング(深層学習)で自動的に学習しています。

まだ凄いのがあります。
何と「星新一賞」の一次審査をパスしたものが出てきました。
星新一賞に二つのAIプロジェクトが応募しました。

松原仁・公立はこだて未来大学教授が率いる「きまぐれ人工知能プロジェクト 
作家ですのよ」、AIが小説を書くことに目覚める「コンピュータが小説を書く
日」など2編。
鳥海不二夫・東京大学准教授らによる「人狼知能プロジェクト」、「汝(なんじ)
はAIなりや? TYPE―S」など2編。

松原仁・公立はこだて未来大学教授が率いるプロジェクトが一次審査をパスして
います。

小説の最初から最後まで完全自力で書いたのかというと、現在の技術ではそこまで
到達していないようです。

松原教授曰く、現在のAIのほとんどは、ある特定の問題を分析・解決する用途で
開発されており、IBMの「ワトソン」や、グーグルディープマインドの「アル
ファ碁」など、世界的に注目を集めるAIは、問題解決型AIに属し、人間の理性
に相当する部分を担う。
自分が取り組むのは人間の感情の動きを理解し、再現するAI、感性型AIの開発
です。

AIが小説を書く仕組み。一体、どうなっているのだろうか。

コンピュータの力が2割、人間の力が8割と説明させてもらっています。
つまり、人間がストーリーを与え、AIがそれに対応する日本語を選んで文章を
生成する仕組み。
つまり「最初に天気の話をする」「次に主人公に話をさせる」など、物語の構成や
形式を人間が与え、AIがそれに適した単語を選び、文章を紡ぐということ。
現段階では、自分らが想定しているAIの完成像とはほど遠いものの、作家性、
つまり「その作家をその作家たらしめる作品の特徴」を抽出する研究も行ってい
る。

いつかは完全自力で小説を書けるようになるのでしょう。

新たなAIは、文化の領域を拡大する可能性を秘めている。
そういう新しい広がりをAIが見せてくれる日が、いつか来るかもしれない。
機械が小説なんてありえないとは、断言しにくくなってきたようだ。

現在芥川賞には人間しか応募できないが、そのうちに環境の変化でAI君が又吉直
樹さんのライバルかも。(笑)
 
それでは次回また。

専門スキルの棚卸!!

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
nakamura 2017-2-20 10:38
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

四大陸選手権、凄いですねー!! 4回転ジャンプのオンパレード。
フィギュアスケートのスキルは確実に上がっています。

ところで、会社の看板をおろしたら・・・

さて、あなたが今、ITCとして指導できる専門領域は何でしょうか。
下記の内容は中小機構《経営実務支援アドバイザー》応募の際の履歴書&実務経歴
書の様式で公開されているものです。自信をもって書き込めるようなスキルと経験
を持っていましたら直ぐにでも専門家と言えます。ご自身でスキルの棚卸を!!

これがITCとしての最終到達点とは必ずしも思いませんが一つの最高峰ではあり
ます。誰でも登れる山、ある程度の技術を持たないと登れない山、選ばれた技術の
持ち主しか登れない山、皆さんはどんな山を目指していますか??

まず最終学歴や主な職歴から問われます。
そして、◆賞罰、◆出身業界(メーカー、商社、卸・小売、IT・サービス、コンサルタント、
建設・不動産、運輸、金融機関、公的機関、その他)これはありのままですネ。
次に◆保有資格の状況です。
 |羮企業診断士(商業、工業、情報、統一)公認会計士税理士さ蚕兒(分野:   )
 ナ杆郢劉κ柩士Ъ匆駟欷穎務士┥霾鷭萢技術者(          )
続いて公的資格(民間団体、公益法人等が実施し、官公庁等が認定する資格)
更には民間資格 ITコーディネーターはここに記載されています。(MBA、MOTを含む)
次に◆職務経歴です。
 記載項目は、業務期間、所属勤務先、所属部署、職位、具体的な担当業務内容・実績等です。
 所属勤務先に変更がない場合でも、部署異動などにより業務内容が変われば、その具体的な
 業務内容についても記入。
いよいよスキルの記述です。
◆支援実績 中小企業の経営等に係る支援の実績。〔支援経験年数  年、支援企業数  社〕
 ゞ般慨間∋抉臉萍将支援先の所在地(市区町村まで)ざ般外様蠍気料反ヌ将セ抉臚睛董
  成果等です。要点はどのような支援を行い、その結果、どのようになったのか。
◆支援可能業種 ご自身の支援可能業種について(複数選択可)。
  業種は日本産業分類から記載されており、ここでは省略【中村】
◆支援可能分野 ご自身の支援可能な専門分野について。
  〇抉膕椎修弊賁臺野について、実務経験、指導経験を踏まえ、最大5つまで順位付け
   それ以外にもあれば支援可能にチェック。
  ◆峪抉膕椎宗徑鵑暴膂姪を記入した専門分野について、「具体的な専門分野の内容」。
  2蕊修痢屮戰鵐船磧次廚蓮単なる起業・創業支援は含まず、ベンチャー企業支援を意味
   します。
  げ蕊修痢崟賁臺野」に該当しない場合は、「その他」に記入。
   ベンチャー 1. IPO 2. ビジネスプラン
   経営戦略  3. 戦略策定 4. 経営計画
   国際化対応 5. 海外投資 6. 国際取引 7. 海外販路 8. 国際認証
   財務・会計 9. 管理会計 10. 利益・資金管理 11. 資金調達 12. 投資採算 
         13. その他
   人事・労務 14. 雇用管理 15. 業績管理 16. 賃金管理 17. 組織活性化
         18. その他
   営業・マーケティング   19. 仕入・販売管理 20. 顧客管理 21. 顧客開拓 
         22. 商品計画 23. チャネル政策 24. プロモーション 25. その他
   製品・技術開発      26. 製品・技術開発
   物流    27. マテハン 28. 輸配送
   固有技術  29. 機械分野 30. 化学分野 31. 電子分野 32. 電気分野 33. 材料分野
         34. バイオテクノロジー分野 35. ソフトウェア分野 36. その他
   生産管理  37. 工場運営 38. 現場改善 39. 品質管理 40. 原価管理
         41. 工程管理 42. 資材・購買管理 43. その他
   IT・情報システム    44. 会計・人事 45. 営業・販売 46. eコマース
         47. 開発・設計 48. 生産管理 49. システム管理 50. ネットワーク 
         51. web 52. その他
   知的財産権 53. 知的財産法 54. 知的財産経営
   環境    55. 環境
   法務    56. 事業再生 57. 事業承継 58. M&A 59. 商取引 60. その他
   多店舗展開 61. 多店舗展開
   企業間連携 62. 企業間連携
   店舗・工場 63. 工場立ち上げ 64. 店舗開発
   事業承継・M&A 65. 法務以外
   その他   (      )
◆成長分野への支援
  政府は、「創業・新事業展開の促進」として、中小企業・小規模事業者の成長分野への
  参入支援に取り組んでいる。
  以下の分野について、支援可能である場合、○を記入。
  1.環境分野 2.エネルギー分野 3.健康・医療分野 4.航空宇宙分野
◆保有する企業や専門人材のネットワーク
  ご自身が現在保有する企業のネットワークや専門人材のネットワークを記入。
  注1)企業のネットワークについては、ヾ覿般勝↓関係部門(または分野)、
     ネットワーク先とご自身の関係を記入。
  注2)専門人材のネットワークについては、|賃療の名称、△匹里茲Δ癖野の専門
     人材か、ネットワーク先とご自身の関係を記入。
◆志望理由等
 (1)志望理由を記入。
 (2)自己PRなど
  専門分野(含む保有資格)やご経歴(含む海外経験)等をふまえ、中小・ベンチャー企業の
  支援に対するお考えや、支援実施における強み(製品分野、技術分野、経験、営業チャネル、
  所属団体・学会・支援期間 等)等を自由に記載。

,桓身が経験された実務経験として最も能力を発揮されたと思われる箇所に「◎」を1個、
 充分な能力を発揮されたと思われる箇所に「〇」を3個まで記入。
各職位経験の中で、経営経験者(社長、専務、常務取締役クラス)または部門責任者や
 工場長を経験された場合には「●」を記入 

(企業経験《横軸》と実務経験・職位経験者《縦軸》はマトリックスになっています)【中村】
企業経験 
 1)機械・部品(一般、精密、電気・電子、自動車、医療機器、ロボット)関連メーカーで
 2)食品・飲料・酒造メーカーで
 3)医薬品・化粧品関連会社で
 4)家具・小物製造・販売メーカーで
 5)スーパー、その他商品小売関連、飲食店、その他サービス関連会社で
 6)各種商社、卸売関連会社で
 7)IT関連会社、広告代理店で
 8)旅行・宿泊関連会社で
 9)その他(         )
実務経験
 a)経営計画・部門計画策定業務、予算実績管理業務の実務経験
 b)経営再建、事業再生の実務経験
 c)設備開発・設備保全の実務経験
 d)物流現場改善、WMS導入の実務経験
 e)国内外を問わず、新工場建設や工場管理業務の実務経験
 f)原価管理・事業別利益管理の実務経験
 g)決算資料作成、月次決算、資金管理、銀行交渉の実務経験
 h)商品・サービス等の営業、販促企画(Webマーケ含む)の実務経験
 i)新規事業や新製品・新サービス開発などの事業企画の実務経験
 j)新業態開発や多店舗展開(FC構築)、店舗改廃等の実務経験
 k)人材採用・育成・研修業務の実務経験
 l)Eコマース、SNS等Webの作成・運用の経験がある方
 m)ERPのシステム構築・運用の経験がある方
職位経験者
 n)経営経験者(社長、専務、常務取締役、役員クラス)
 o)部門責任者(部長、事業本部長クラス)
 p)工場責任者(工場長クラス)

経営実務支援アドバイザーですのでレベルも高く広範囲なスキルを求められて
いますが専門家としての経験やスキルレベルが窺えます。
 
それでは次回また。
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

情報処理推進機構(IPA)、ITコーディネータ協会、中小企業診断協会、
全国社会保険労務士会連合会、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、
日本ネットワークセキュリティ協会、中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、
日本税理士会連合の10団体が共同宣言。

「中小企業における情報セキュリティ対策の普及促進に関する共同宣言」が先週の
7(火)に行われました。

IPAの発表によると、
企業の情報資産の窃取や業務妨害を狙ったサイバー攻撃・犯罪は巧妙化・悪質化し
ており、これらのターゲットは、中小企業にまで拡大しています。
IPAが実施した「2015年中小企業における情報セキュリティ対策に関する実
態調査」によると、約80%の中小企業が情報セキュリティに対する脅威を感じて
いる一方で、約半数が自社のセキュリティ対策が十分でないと感じています。
また、「情報セキュリティ担当者を任命していない」と回答した経営者が56%に
上ったほか「情報セキュリティに関する相談先がない」(47%)という実務担当
者の悩みも伺えました。
さらに、マイナンバー制度が本格的に運用開始され、本年5月には改正個人情報保
護法の施行が控えているほか、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに
向け、サイバー攻撃・犯罪は更に拡大する懸念も指摘されており、中小企業におけ
る情報セキュリティ対策の普及加速化は喫緊の課題となっています。

なぜ、セキリティ対策を十分にしないのでしょうか。
私は原因の一つに次のような事を思っています。

情報が経営資源の重要な位置づけにあることを認識していない。
情報漏えいによって自社が受けるリスクの認識が希薄。
他社へマルウェアを感染させて、取引停止あるいは自社存続のリスク認識の欠如。

つまりは情報セキュリティ対策は「自社の成長阻害要因の排除」を行う事に他ならない。
この視点に立てれば情報セキュリティ対策は経営の大きな柱です。

経営者は情報セキュリティ教育を
・情報セキュリティのための"情報セキュリティ教育"と思っていませんか?
・自社が目指す理想の社員を育てるための"情報セキュリティ教育"になっていますか?
・経営に重要な情報保護、個人情報保護、リスク管理、社会的責任、法令遵守、
 取引先の要求、事故防止、・・・ 何のために行うの?
 結局は社員の為に行なっている認識がありますか? 
 勤め先の存続と成長、つまりは自社の成長阻害要因の排除です。

"情報資産管理”が経営戦略そのものですヨ。

では情報資産をどのように管理するのでしょうか。
保護要件を考えてみましょう。
私でしたら・・・
・識別         (IDENTIFY)
・機密区分       (CLASSIFY)
・管理         (CONTROL)
・保護         (PROTECT)   と、考えます。

そして、満足な管理状態とは
・保護すべき情報資産の正しい ”識別” と ”機密区分”
・一貫した継続性のある    ”管理”        (物理的/論理的)
・効果的な          ”予防”
・損失や誤用の        ”検知”、”報告”、
・報告に対する        ”対応”
・事後の調査のための     ”情報の保存”
・              ”耐監査制”

これをPDCAで回してクォリティと精度を上げる。

この考え方は情報セキュリティに限りません。
マネージメントを行う際にはいろいろ使えそうに思いませんか?
活用いただけましたらうれしいです。
 
それでは次回また。
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

松山英樹、感激!! ウェイストマネジメント フェニックスオープン2連覇。

さて、先日、とある方に話を聞く機会がありました。
他の看板屋が提供できない事を提供する。 極意は伝えて人を動かす。 
不動産のぼり・看板・横断幕・販促のエンドライン蟷核椶気鵑任后

知ったかぶりを、屋外広告業は勝手に商売できません。登録が必要です。
福岡県の場合、福岡市と北九州市は市に登録する、それ以外は福岡県に登録する。
福岡県内に立て看板を据え付ける場合、他県の事業者も上記が必要。

ついでに宣伝つながりで・・・
街頭でテッシュ、チラシ広告、ビラ、試供品等を無許可で行いますと逮捕です。
何と5万円以下の罰金もしくは3ヶ月以内の懲役。道路交通法119条が根拠。

本題に入ります。
チラシ、ビラ、WEB、ポップ、看板、幟・・・他にもいろいろあります。
私たちは宣伝とか広告とかをよく口にしますが使い分けていますか??
私は宣伝と広告の違いを今まであまり意識したことありませんでした。
今回の事で少し考えてみました。

まず文字からくる印象では宣伝は伝える、広告は告げるという印象を持ちます。
と、言うことは伝えると告げるの違いが分かれ目なのでしょう。

伝えるとはこちらの意図を理解してもらい、相手に行動を促す。
告げるとはなんとなく知らせる感が強いように思います。
相手に行動を強く促せさせない。

なぜ、こんな定義が必要なのか。
効果的な宣伝をするための改善ポイントが変わってくる。
宣伝の場合はいかに相手が行動を起こしてくれるのかを改善する。
広告の場合はいかに広く知らせられるようにするのかを改善する。

ビジネスの世界では宣伝がより重要ということだと思います。

さて、山本さんの登場です。
山本さん曰く、宣伝物の極意は
誰に、
何を伝え、
どう反応して欲しいのか。

言われてみれば当たり前のように思いますが実はこれができていないようです。

宣伝するステージは認知、興味、誘導、購入、リピートと5つがあり、これらの
ステージ毎に極意を絡めて宣伝物を作るそうです。
そして効果をはかりながらおなじみのPDCAを回す。

売上を伸ばしたいのでチラシを作りたいと注文がきます。
ただただ売り上げをあげたい。チラシを配れば売れるハズ。の注文主が多い。
戦略がないそうです。

後日、思いました。
このようなことは意外と身の周りで起こしているのではないかと。
六何の原則を思い出しました。
いろんな事に使えます。 実務の友!!
 
それでは次回また。
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

大変です、将棋界。谷川会長辞任!! 最初の一手を間違うと・・・。

Ponanza(AI将棋)、最強棋士?、将棋ソフトの世界では。
第四回将棋電王トーナメントの優勝将棋ソフト。東大将棋部に在籍していた山本さ
んが「苦手なコンピュータを得意な将棋で克服しよう」と在学中に開発を始め、
現在も進化し続けている将棋ソフト。

将棋界のスポンサー?は新聞社であることは皆さんご存知の通りです。
☆七大タイトル戦。
棋戦名 主催社
竜王戦 読売新聞
名人戦 朝日新聞・毎日新聞
王位戦 新聞三社連合          北海道新聞・中日新聞・西日本新聞・
                    神戸新聞・東京新聞・徳島新聞
王座戦 日本経済新聞
棋王戦 共同通信
王将戦 スポーツニッポン・毎日新聞
棋聖戦 産経新聞

☆一般公式戦
棋戦名           主催社
朝日杯将棋オープン戦    朝日新聞
銀河戦           囲碁・将棋チャンネル
NHK杯将棋トーナメント  日本放送協会
叡王戦           株式会社ドワンゴ
JT将棋日本シリーズ    JT
新人王戦          しんぶん赤旗
上州YAMADAチャレンジ杯  ヤマダ電機
加古川青流戦        財団法人加古川市ウェルネス協会

☆非公式戦
棋戦名           主催社
電王戦           株式会社ドワンゴ

結構たくさんの公式戦があるようですが知名度は七大タイトル戦でしょう。
注目すべきは非公式戦の「電王戦」です。AI将棋vs人間将棋。
仕組みはこうです。
AI将棋の代表は2016/10に行われた第四回将棋電王トーナメント優勝者。
優勝はPonanza。35チームが出場しました。
プロ棋士の代表は2016/5に行われた第二期叡王戦の優勝者。
優勝は佐藤天彦九段。予選はまず9段から4段までの各段位の中で行われます。
各段位の予選通過者と前年の叡王とを加えたトーナメントが行われ、羽生名人も
一回戦では前回優勝の山崎叡王を破りましたが準決勝で今回優勝の佐藤9段に
敗れています。
優勝者同士で2017年新春に第二期電王戦として戦われます。
昨年の第一期は2局ともPonanzaの勝利で人間の負け。
今年の第二期はどうなる事やら。AI将棋の進歩は凄い!!

ITの話をしなければ・・・
AI将棋ソフトに重要な評価関数。
1手指す毎に、局面の有利不利に序列をつけるのが評価関数。
評価関数を利用し、数手先の変化を読み、相手が最善を尽くしてきた時に、もっと
も自分が有利になる手を探す。評価関数の作り方と何手先までを探索の対象とする
かでコンピュータ将棋の強さが決まってくる。駒の損得を中心に、玉形や駒の働き
などを評価対象としているものが多い。

そしてお決まりの機械学習。
過去のプロ棋士の対戦棋譜からの教師あり学習と自己対戦による強化学習がある。
2015年頃までは教師あり学習の方が主流であった。
自己対戦棋譜による強化に成功したNineDayFeverの登場以降、コンピュータ同士
の対戦棋譜が重視されるようになっており、2016年以降はプロ棋士の棋譜を使
わず、自ら棋譜を生成し数億〜数十億局面から浅い探索での評価値を深い探索での
評価値に近づけるような強化学習が一般的になって、増々強さを進化させている。
人間が心配だー!! がんばれプロ棋士。

そうそう、参加ソフトを動かすマシンは、主催者が用意したものを使用することに
なっています。公平公平。
 
それでは次回また。
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

寒っ!! 暴風に雪、1/20(金)、大寒でした。でもとてもラッキーでした。

今日は朝一で用を飯塚で済ませ、ついでに久方ぶりのゴルフ練習に行きました。
いつも行く練習場が強風のためネットを下ろし、ほとんどアプローチ位しかできな
い状態だったので別の練習場に行きました。(これがラッキーの始まりでした)
練習を終え、お腹も空いたし印刷用紙も買わなくてはと考えを巡らせていたところ
近くにたまごご飯カフェとナフコがあるのを思い出しました。
早速、たまごご飯カフェへ移動です。5分もかかりません。

店内に入ると、何やら10名近くのラフな服装で何やら打ち合わせを行っているで
はありませんか。尺が・・・、耳に入ってきます。テレビ関係者?

一人、お願いします。ハイッ、350円いただきます。(シメシメ安上がりだー)
今日の卵は白身が濃いぃ!! 黄身が箸で持ち上がる!! いつもと違うか??
お代わりをして2杯食べました。当然卵も2個平らげました。
今日の黄身は色が濃い。 ごちそうさまでした。

店内を出ようとすると、青年から声をかけられました。
もう、食べ終わったのですか。 私、はい。
寒たまご、知っていました?? 私、いいぇ。
今日生まれた卵を食べると運気がひらけますヨ。 えっ!! 本当ですか??

私、西日本新聞の記者で山本と言います。取材してもよろしいですか?
いいともっ。(古っ)
今日は寒たまごを食べにきたのですか? いいぇ、偶然です。
どんな感じでした? 食レポ? 
うーん。いつもより濃いですネ。黄身がつまめました。 さえない返答!!
どこから来ました? 飯塚からの帰りでたまたま寄りました。

ラッキーでしたネ。24節季大寒の行事の一つです。
私、24節季と言えば72候についてブログを書きました。
福岡ITコーディネータ推進協議会のホームページヘ16(月)に。

こんなやり取りをしましたが記事になりそうにもないな、あの食レポでは(泣)
お店を出ました。先ほどのテレビクルーの車、ありました。 テレQです。

クルーの打ち合わせ内容が漏れ聞こえます。
白い黄身がある??? たまごの黄身は黄色いから黄身なのでは!!

テレQの放送見ました。 5分位の放送時間でした。それでスタッフが10人!!
畠中育雛場の畠中五恵子(さえこ)社長が解説していました。
卵黄の色はコントロールできる!! ポイントは餌だそうです。
カロリー・水分・タンパク質・脂肪・繊維・灰分の栄養素含量から、独自の配合で
餌を作りますが普通はメインの素材がとうもろこしです。
とうもろこしをお米に変えると白い色の卵黄となるそうです。

調べてみると他にもビックリな事が。
卵黄の白色をホワイトたまごと言うらしいのですが生まれたきっかけは??
経済事情でした。トウモロコシはほとんどが輸入に頼っている。そこで有り余って
いるお米に目をつけた。飼料をお米中心に配合したら何とホワイトたまごが誕生!

黄身の色の濃淡もコントロールできるそうです。
黄色のもとはカロテノイド色素とのこと。鶏自身ではカロテノイドを合成する事が
できないそうです。
そのため、飼料からカロテノイドを摂取させる必要があります。
プロはカロテノイドの量を調整しています。よって卵黄色の濃さは卵の栄養とは
無関係だそうです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2138550742008313501
   (まとめサイトなので情報としては・・・)

黄身の濃い色が高級と思っていました。
最後に畠中五恵子さんとは、お久しぶりでした。(TV見た私から一方的ですが)
農林水産省の農商工連携人材育成研修の実地研修で一度ご訪問しました。
確か獣医さんでしたよネ。

西日本新聞筑豊版みました。 予想通り、私のことは一行も触れていません。
そりゃそうでしょう。あんな食レポと動機では・・・
 
それでは次回また。
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

寒いですネー。今シーズンでは一番ですネー。センター試験、やはり雪!!
年初なのでITから少し離れて文化を語ってみたいと思います。

日本の四季、素晴らしいと思います。
外国にもあるのでしょうがついつい日本の物だけと思ったりもします。
最近は春と秋が少ないようにも感じますが若い方も同じなのでしょうか。

「季」と言えば俳句の季語、プレバト夏井先生のファンになってしまいました。
他には季節毎の行事やお祭り、季に纏わる文化が日本には沢山ありますネ。

日本人ほど四季を感じて生活をしている国民は少ないと思います。
春、夏、秋、冬、   うん。例えば春はいつからいつまで??
良く使われる表現として次のものを目にしませんか。

             春       夏      秋      冬
気象学的季節  3〜5月   6〜8月  9〜11月  12〜2月
天文学的季節 春分〜夏至 夏至〜秋分 秋分〜冬至 冬至〜春分
伝統的季節  立春〜立夏 立夏〜立秋 立秋〜立冬 立冬〜立春

そして我々は春に桜、夏は海、秋は紅葉、冬は雪というイメージを持っています。
また、季節ごとに山の幸や海の幸を食し、四季を繊細に感じられる感覚を持つ日本
人はそこから感じられる風情や趣を大切にできる心を持っています。

繊細さを持つ日本人だけに四季だけでは満足しません。
二十四節季、七十二候と驚く程気候を感じます。
二十四節季は1年を24節に分けます。節と言えば節分を思い出しませんか?
七十二候は1年を72候に分けます。(5日間/候)
従って一節季に必ず三候あって、初候、次候、末候が24回繰り返されます。
日本人の昔の人々は凄いんです。
ものの見事に季節感を感じて表現します。

立春 東風解凍 (はるかぜこおりをとく)← 読み方
    黄鴬見睨 (うぐいすなく)
    魚上氷  (うおこおりをのぼる)
雨水 土脉潤起 (つちのしょううるおいおこる)
    霞始靆  (かすみはじめてたなびく)
    草木萌動 (そうもくめばえいずる)
啓蟄 蟄虫啓戸 (すごもりむしとをひらく)
    桃始笑  (ももはじめてさく)
    菜虫化蝶 (なむしちょうとなる)
春分 雀始巣  (すずめはじめてすくう)
    櫻始開  (さくらはじめてひらく)
    雷乃発声 (かみなりすなわちこえをはっす)
清明 玄鳥至  (つばめきたる)
    鴻雁北  (こうがんかえる)
    虹始見  (にじはじめてあらわる)
穀雨 葭始生  (あしはじめてしょうず)
    霜止出苗 (しもやみてなえいづる)
    牡丹華  (ぼたんはなさく)
立夏 蛙始鳴  (かわずはじめてなく)
    蚯蚓出  (みみずいずる)
    竹笋生  (たけのこしょうず)
小満 蚕起食桑 (かいこおきてくわをはむ)
    紅花栄  (べにばなさかう)
    麦秋至  (むぎのときいかる)
芒種 蟷螂生  (かまきりしょうず)
    腐草為螢 (くされたるくさほたるとなる)
    梅子黄  (うめのみきばむ)
夏至 乃東枯  (なつかれくさかるる)
    菖蒲華  (あやめはなさく)
    半夏生  (はんげしょうず)
小暑 温風至  (あつかぜいたる)
    蓮始開  (はすはじめてひらく)
    鷹乃学習 (たかすなわちわざをならう)
大暑 桐始結花 (きりはじめてはなをむすぶ)
    土潤溽暑 (つちうるおうてむしあつし)
    大雨時行 (たいうときどきおこなう)
立秋 涼風至  (すずかぜいたる)
    寒蝉鳴  (ひぐらしなく)
    蒙霧升降 (ふかききりまとう)
処暑 綿柎開  (わたのはなしべひらく)
    天地始粛 (てんちはじめてさむし)
    禾乃登  (こくものすなわちみのる)
白露 草露白  (くさのつゆしろし)
    鶺鴒鳴  (せきれいなく)
    玄鳥去  (つばめさる)
秋分 雷乃収声 (かみなりすなわちこえをおさむ)
    蟄虫坏戸 (むしかくれてとをふさぐ)
    水始涸  (みずはじめてかるる)
寒露 鴻雁来  (こうがんきたる)
    菊花開  (きくのはなひらく)
    蟋蟀在戸 (きりぎりすとにあり)
霜降 霜始降  (しもはじめてふる)
    霎時施  (こさめときどきふる)
    楓蔦黄  (もみじつたきばむ)
立冬 山茶始開 (つばきはじめてひらく)
    地始凍  (ちはじめてこおる)
    金盞香  (きんせんかさく)
小雪 虹蔵不見 (にじかくれてみえず)
    朔風払葉 (きたかぜこのはをはらう)
    橘始黄  (たちばなはじめてきばむ)
大雪 閉塞成冬 (そらさむくふゆとなる)
    熊蟄穴  (くまあなにこもる)
    鮭魚群  (さけのうおむらがる)
冬至 乃東生  (なつかれくさしょうず)
    麋角解  (きわしかのつのおつ)
    雪下出麦 (ゆきわたりてむぎのびる)
小寒 芹乃栄  (せりすなわちさかう)
    水泉動  (しみずあたたかをふくむ)
    雉始鳴  (きじはじめてなく)
大寒 欸冬華  (ふきのはなさく)
    水沢腹堅 (きわみずこおりつめる)
    鶏始乳  (にわとりはじめてとやにつく)

今日は69候の期間で雉始鳴(きじはじめてなく)になります。

節季の方は良く耳にする事と思いますが候はなかなか耳にする事はありません。
次の候はふきのはなさくです。ふきがもうすぐ食べられる。日本人ていいなー!!"
 
それでは次回また。
あけましておめでとうございます。
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

今年の元旦は天気も良く、すがすがしいお正月を迎えられたことと思います。
本年も引き続き福岡ITコーディネータ推進協議会をよろしくお願いします。

さて、期間が空きましたが前回まではデータの関連性が重要というところまで
でした。
クラウドに上がったデータをビッグデータとしましょう。

つまり、機械学習の遂行にはデータサイエンティストの知見が必要ということに
なります。
統計学、コンピュータサイエンス、データ分析を駆使して、膨大なデータを構造化
しながら整理して、チーム力強化のために必要な情報となるように、解析結果を
導き出さねばなりません。
もちろんビッグデータにはレガシーなスコアラー情報、NPB−BIS情報も
上がっています。

これはもう野球コーチの仕事を逸脱しています。スキルが全く違う世界です。
全くIT系の仕事です。ITCの皆さんにもチャンスがあるのでは!!

ペッパー君も作戦ペッパー君とスキルアップペッパー君が兄弟で必要かも知れませ
ん。
作戦ペッパー君は常に監督と一緒にベンチで参謀としての助言を行います。
スキルアップペッパー君は練習時に活躍し、選手に助言を与えます。
練習時の情報もクラウドへどんどん上がります。ビフォーアフター忘れません。

スキルアップペッパー君、怒鳴ります。
ギータ、強振するな!!コンパクトに。振り下ろし角度は28°。
ヘッドスピードがいつもより遅い!! 腰が水平からずれている。3°UP。
球の捉える位置が遅れている!! 10cmいつもより後ろ。 なーんて。

スキルアップペッパー君、優しく諭します。
ポンちゃん、昨日よりいいねー!! でも、もう少しヘッドスピードは上がるよ。
右足の踏み出しをもう5cm拡げてみて。きっとよくなるから。 なーんて。

監督、コーチの仕事も様変わりです。

コーチ:監督、このオフは産業カウンセラーの勉強で資格をとってきます。
    技術面はスキルアップペッパー君が行うので、精神面(心やメンタル面)
    のアドバイスを強化します。
監督 :そりゃーいい心がけだ。選手のモチベーションを上げるのに全力を尽くし
    てくれ。
コーチ:監督、ストレスの原因として「人間関係」によるものが最も多いんです。
    コミュニケーション不足による人間関係の希薄化がその要因で、選手の
    意欲の低下、パワーハラ等メンタルヘルス上の問題を引き起こすんです。
監督 :すごいなーお前、いつ目覚めたんだ。
コーチ:IoT、ビッグデータ、AIとかがこれからの時代とITCが言ってまし
    た。背に腹は代えられませんものね。

さて、最後のくだり・・・

AIは「感情」を獲得できるのか??

皆様はどう思われますか?
もし、実現すると監督、コーチは全てペッパー君(IBMワトソン)に置き換えら
れるのでしょうか。
監督、コーチの失業保険はどうなっているのだろう??
そんなもの、きっといりません。 たくわえが・・・

人工知能開発の現状をまとめた良書と言われる、小林雅一著『クラウドからAIへ』
(2013)によると
・統計的・確率的アプローチに基づくAIが、統計的・確率的なトライ&エラーの
 結果、ある事象を感情であると理解し、人間と同様にふるまうことは、可能では
 ないか。
・同様にニューラル・ネットワークを備えるAIも、機械学習による抽象化を深めて
 いくと、目に見えない感情を学習することも可能ではないか。

恐ろしいことになるなー。


最後にワトソン君とSyNAPSEで勝負するIBM
・IBMは、最先端人工知能「ワトソン」と、人間の脳を模したコンピュータ・
 アーキテクチャ「SyNAPSE」を開発・発表した。
・ビッグデータに立脚して人工知能開発を進めるGoogle等とアプローチが異な
 り、人工知能に最適化できるハードウェアを用意できるIBMの戦略には注目で
 ある。

出展:『クラウドからAIへ』書評
 
それでは次回また。