ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

役員ブログ - 少し本格的なローテクIoT!!(その3)

少し本格的なローテクIoT!!(その3)

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
nakamura 2017-9-10 23:53
福岡ITコーディネータ推進協議会 会長ブログの中村光善です。

「IT経営カンファレンスin福岡」 いよいよ集客開始です。
経営者の皆様、一般の皆様、会員の皆様、どうぞご参加ください。
【案内チラシ】
https://drive.google.com/file/d/0B5R1V5fZHbq5QW5Cay0zZi1BZ2M/view?usp=sharing


さて、本題です。

前回まではアプリケーションやネットワークのトラブルは運用している関係者より
ユーザーが先に気づきます。

課題は「ユーザーより先に地域の中継点担当者が先に知ることができないか、少な
くともトラブルと同時に知る事ができないか」という事でした。

そこで考えました。
この当時の通信はモデムを使っていました。
ご存知の方は懐かしい響きだと思います。ER、DR、RS、CS・・・
モデムの25PINコネクター、RS232C、想像できませんよネ。
皆さんご存知のプロジェクターのコネクター、あれは9PINのDサブコネクター
と言います。モデムはそれが25PINタイプなのです。

ここではモデムのER信号がキーワードです。
ホストから端末までの一般的な構成はアプリホストⒶやアプリホストⒷ→通信制御
装置(ホスト側)Ⓒ→通信制御装置(中継点)Ⓓ→モデム(中継点)Ⓔ→モデム
(端末側)Ⓕ→端末Ⓖの並びは前回説明したとおりです。

ER信号は何を意味するのか? ホスト側からの意味は・・・
アプリが正常に稼働し、装置が正常につながっている状態の信号。Ⓔ モデムは、
この信号の「オン」により Ⓕモデムからの呼び出しに応答する。
ⒺモデムのERが「オフ」の場合はアプリホストからⒺモデムの途中のどこかでト
ラブルが発生している状態。

この原理(モデムのフロー制御)を利用することを思いつきました。
ここでようやくIoTの登場です。ローテクですが少し本格的です。

中継装置ⒹとⒺモデムの間にRS232Cと同一構造の「信号取り出し」用アダプ
ターを作成しER信号の20番PINから信号を取り出しました。
この取り出した信号をどのように処理してユーザーと同じタイミングでトラブルを
知ることができるようになったか。

構成ケース
Ⓐ\      |→信号取り出しポイント
  Ⓒ−−−Ⓓ−P−Ⓔモデム−−−−−NTT−−−−−Ⓕモデム−Ⓖ端末
Ⓑ/     \            |→信号取り出しポイント
        \ⒽTDM--NTT--ⒾTDM-P-Ⓙモデム--NTT--Ⓚモデム-Ⓛ端末

信号取り出しポイントP点からホスト側の状態で正常稼働を判定します。
その前にⒺモデム群、Ⓙモデム群はいずれかのアプリとつながっています。
例えばⒶアプリがトラブルになるとⒺⒿモデム群のうちⒶアプリに繋がっているモ
デムのみがERオフになります。
同様にⒸまたはⒹ装置がダウンすると全てのⒺⒿモデム群のERがオフになります。
またⒺモデム群のⒷアプリのERはオンでⒿモデム群のⒷアプリのERはオフだと
ⒽⒾTDMかそれのNTT回線がダウンというようにⒺモデム群とⒿモデム群のE
R信号を監視しそれを判断してⒶアプリのダウンとかTDM/NTT回線トラブル
と表示させればよいわけです。
これでユーザーから電話が入る前に中継点担当者はほぼトラブルを知って応対が
できるようになりました。

IoTとしてのP点の信号取り出し、5~3Vの電圧があればオン、ほぼ0Vであ
ればオフとなる代物です。信号取り出し用アダプターからの取り出し線を判定表示
装置へつなげます。
判定表示装置は主にトランジスターとリレーを組み合わせ、オン、オフから判断さ
せます。
判定表示装置の表面は一瞬にして何のトラブルかが判る表示灯を点灯させます。

今回の事例はIoTとして電圧を取り出し、その状態の組み合わせで状況を表示す
るという少し本格的なローテクIoTの事例でした。

身の周りを見て、何に困っているのか、何が見えれば(IoT)何をコントロール
(AI)できるのか、そして何が良くなるのか。 アイデア次第です。
 
それでは次回また。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://fukuoka-itc.jp/modules/d3blog/tb.php/340

コメント

投稿者 スレッド
kuriwaki
投稿日時: 2017-9-12 12:53  更新日時: 2017-9-12 12:53
長老
登録日: 2008-12-13
居住地:
投稿数: 307
 Re: 少し本格的なローテクIoT!!(その3)
さすがにテクニカルですね。