ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

役員ブログ - 50回目の開催、おめでとうございます!! 九州ITC合同研鑽会。

50回目の開催、おめでとうございます!! 九州ITC合同研鑽会。

カテゴリ : 
会長ブログ
執筆 : 
nakamura 2017-7-3 7:34
福岡ITコーディネータ推進協議会 会長ブログの中村光善です。

話題の棋士、藤井4段、30連勝に届かず土、残念。若干14歳、これからだー。
ホークス、何とか楽天戦を2勝1敗で乗り切ったが珍現象、−0.5ゲーム差!!

さて、本題です。

「継続は力なり」を地で行っているのが九州ITC合同研鑽会です。
黙り虫、壁を破る 。粒粒辛苦。
十数年にわたって継続し、2006年からは年に3回、しかも一度の中止もなく開
催し続けた努力には敬服します。
それには秘密がありますがそれは後程・・・

研鑽会の目的は資格更新の維持もさることながら
講演者
ー分の持っているスキル、知識、経験等をITC仲間へ披露する。
発表することによる資料の作り方、発表方法、発表の経験、人前での講演等を訓
 練する。

受講者
ー分の持っていないスキル、知識、経験等を知る事ができる。
■稗圍担屬任慮鯲ができる。

つまりは講演者も受講者も「訓練の場」として続けられている。素晴らしい!!

研鑽会を維持し続けている秘密、それは世話人グループの存在です。

仕組はこうなっています。
ITCにはケース研修と言うITCにとって必要な専門教育を行うプログラムが
あります。ITCになるためには必修の研修です。これにはグループ名が必ずつい
ています。
例えば私は2003年福岡B591、最近のでは2016年福岡週末2−1と言う
ようなグループ名です。
世話人は個々のグループを代表して選ばれます。しかしグループには大人数や小人
数のグループがあります。
少人数のグループはいくつかを統合し、現在は6つの世話人グループに分けられて
います。
他地区のケース研修を受講して福岡へ転勤等で来られた方も多く参加しています。


世話人を代表して代表世話人が置かれています。現在は和田さんが就任していま
す。福岡ITコーディネータ推進協議会のイベント案内で研鑽会のアナウンスでお
なじみと思います。
6つの世話人グループが順番に幹事となって研鑽会のセットアップを行います。
開催月は6月、10月、2月と計画されており、他の都合で変更することもありま
す。

世話人の一番の仕事は講演者を確保する事です。
講演者は原則研鑽会参加者から選ぶこととなっていますが講演者は年を重ねるごと
に同じ人に偏る傾向があります。ここらあたりが理想とは乖離しているところで
す。
最近は若いITCが誕生しています。積極的に講演を引き受けてくれると視点も変
わって新鮮な研鑽会が期待できます。
ぜひ講演を行いたい!! と言う方は和田代表世話人へ連絡してください。
どうしても講演者が見つからないとなると外部から招へいすることとなります。

いずれにしてもここさえクリアすればと地道な努力で研鑽会を支えてくれていま
す。
その他にも研鑽会のアナウンス、受講修了書の発行、当日の受付、プチ懇親会の準
備等々献身的にボランティアで支えてくれています。感謝、感謝。

プチ懇親会、大変好評です。ITC間の交流に一役買っています。
座学が終わって後に、同じ会場で軽食と少しの飲み物を持ち込んでのケータリング
形式で行ないます。ここで初参加の方も一気に交流ができます。
まったく敷居が低いので気楽に参加できます。してください。

代表世話人、世話人各位の献身的なサポートで研鑽会が継続できています。
本当にありがとうございます。
これからもITCにとって栄養素となる研鑽会がますます発展するよう世話人各位
の献身的なサポートをよろしくお願いします。
 
それでは次回また。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://fukuoka-itc.jp/modules/d3blog/tb.php/330

コメント

投稿者 スレッド
kuriwaki
投稿日時: 2017-7-3 14:20  更新日時: 2017-7-3 14:20
長老
登録日: 2008-12-13
居住地:
投稿数: 307
 Re: 50回目の開催、おめでとうございます!! 九州ITC合同...
そうですか。
50回の記念講演の一役だったわけですね。
確かに継続は力なり。
世話人の皆様への感謝を忘れずにいきたいと思います。