ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー

役員ブログ - ちょっとこい! ちょっとこい!

ちょっとこい! ちょっとこい!

カテゴリ : 
未分類
執筆 : 
nakamura 2017-3-6 9:03
福岡ITコーディネータ推進協議会会長ブログの中村光善です。

ソフトバンク上林、早速やりました。勝ち越し3ラン。期待が持てます。
それにしても惜しかった。女子プロ開幕戦。川岸史果 初優勝ならず、残念。

話は変わって(今週はITが登場しません)

裏の雑木林で「こじゅうけい」の鳴き声がしています。

朝起きると最近はたいがい声が聞こえます。
ちょっとこいと言いながら中々姿を見せません。野鳥では少し大きめです。
留鳥ですので年から年中いるはずですが春から夏の朝にかけて泣いているように
思います。

もう少しすると「うぐいす」が泣き始めます。
これはもう皆さまご存知の鳴き声です。『法 法華経』
上人ではありません。無信仰だと思います。(笑)
毎年、雛が鳴き声を練習します。 ホォゥ ホホホホホッ。 かわいいです。
最初はお経を読めません。それがだんだんお経になってきます。
1?2家族はいるようです。
知っていますか?
ホーは吸う息、ホケキョは吐く息で声を鳴らしているそうです。
うぐいすも中々姿を見せません。
思い出しました。 うぐいすと言えば糞が化粧品なんです!! 知ってました? 
糠袋みたいにして顔に塗り、洗顔していたと思います。(かすかな記憶)
私が子供の時分、友達が糞を集めていました。
確かいい値段で売れていたような記憶があります。
竹ひごの四角い鳥かごにうぐいすを飼うのが流行っていました。

今、ニユーヨークの最先端美容、なんだかご存じですか?
ゲイシャ・フェイシャルと言われているものです。
ゲイシャとついている位ですから日本を想定させます。
そうです。うぐいすの糞を使用したフェイスマスクトリートメントです。
トム・クルーズ、エマ・ワトソン、セレブなご婦人が愛用しているようです。
もちろん、現在は鳥の糞をそのまま使用しているわけではなく、乾燥させて
紫外線で殺菌の上、粉末化したものを使っているそうです。
相当に高いようです。

うぐいすとよく間違われるのが「めじろ」です。
めじろは比較的庭に飛んできます。チー、チーと鳴きます。
よく梅の花に止まっている写真なんかを見たことありません?
花の蜜が好きで花によってきます。

目白押し、ご存知でしょう。 
これ、めじろにはお互いに押し合うように、ぴったりと枝に並ぶ習性があり、
ここから来ているようですよ。

速贄(はやにえ)と言えば「もず」です。
自宅の庭木にカエルを突き刺していました。 
はやにえを体験したのは後にも先にも一度きりです。
食物は昆虫、 節足動物、甲殻類、両生類などを食べ、樹上などの高所から地表の
獲物を探して襲いかかり、再び樹上に戻り捕えた獲物を食べるようで、まるで
小型の猛禽類のようです。鳴き声はツェツェツェツェと連続的に鳴きます。

ほかにも白と黒の羽をもった鳥が庭に来ています。名前を知りません。
山鳩はしょっちゅう見ます。
そういえば最近スズメをあまり見ないように思います。
昔は身近な鳥と言えばスズメでゴム銃でよく撃っていました。
ほとんど当たりませんが。
たまに当たると焼き鳥にしていました。(生活がしのばれます)(笑)
 
それでは次回また。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://fukuoka-itc.jp/modules/d3blog/tb.php/314

コメント

投稿者 スレッド
nakamura
投稿日時: 2017-3-11 18:15  更新日時: 2017-3-11 18:15
一人前
登録日: 2008-12-13
居住地:
投稿数: 99
 Re: ちょっとこい! ちょっとこい!
この年になると田舎が癒してくれます。
昨日も隣の空き地に見知らぬ鳥がエサをあさっていました。
全体が茶色でこじゅうけいよりはちょっと小さめでしたが確かな鳥の名前は判りません。
kuriwaki
投稿日時: 2017-3-8 13:24  更新日時: 2017-3-8 13:24
長老
登録日: 2008-12-13
居住地:
投稿数: 307
 Re: ちょっとこい! ちょっとこい!
私の子供時代も同じような環境でした